カテゴリー

« 美味しい物は落ちてない | トップページ | こんな時は »

独りぼっちの…

アマサギ

アマサギが渡って来る時期になりました。

Dsc_7239

今年の初見(私の)は4月30日でした。

Dsc_7328

たった1羽。

Dsc_7274

しかもその日だけで、それ以降見ていません。(アマサギが居そうな場所に行ってないだけか

ニコンD300 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/640-1/1000秒 ISO200 (31はトリミングあり) 三脚 ジッツオGT5541LS 雲台マンフロット516 4月30日 静岡市

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

« 美味しい物は落ちてない | トップページ | こんな時は »

143 アマサギ」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
過日石垣島に行ったとき、
これに似た鳥さんを見ました。
おそらく同じアマサギだと思いますが、
大きいカメラを持っていなかったので写すことができませんでした。
いっぱいいました。

もうアマサギの季節なんですね!。私も今日、今年初のアマサギを見ました。そのうちに写真を撮るつもりです。私はサギ類のなかで、アマサギが一番好きなんですよ。

あわいきれいな色のサギですねえ。
私は、この目で見たことありません。 見てみたいな。

wakadoriさん、こんばんは。
アマサギは南方系の鳥なので、石垣島にも多いのかもしれません。
自然番組などで、アマサギがサイや水牛の上に乗ったり、回りで虫を捕らえている場面を見ますね

猫太郎さん、こんばんは。
アマサギの“アマ色”がやっぱり魅力的ですよね。
『亜麻色の髪の乙女』のイメージもあったりして、私も好きなサギです

風さん、こんばんは。
コメント、ありがとうございます。
上のコメントでも書きましたが、
『亜麻色の髪の乙女』の“亜麻色”から、アマサギとなったと思われがちですが、
“飴色”からアマサギになったとする説が有力の様です

おはようございます
2枚目の写真が好きです。
サギの種類に興味がわきます。
私も草むらにかがんで、観察したい気分です。

せせらぎさん、おはようございます。
2枚目は、草むらで虫を探している時、カラスが頭の上近くを飛んだので、警戒して首を伸ばし、頭部付近の羽を一瞬大きく膨らめたものです。
田植えが始まる頃、耕運機の後ろをくっついて歩き、掘り出される虫を群れで追い回す風景が、今年も見られると良いのですが。
せせらぎさん、それにしても早起きですね。
それとも、宵っ張りかな?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 美味しい物は落ちてない | トップページ | こんな時は »

フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

kaimono

  • カモメの識別に
  • 識別に便利な写真図鑑
  • カモの観察、識別に
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • 待望のイラスト図鑑
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ