カテゴリー

« 探鳥会のお知らせ | トップページ | 新緑に映えて »

里山の鷹

サシバ

秋の渡りは有名です。

春の渡りは秋程注目されませんが、

秋に渡ったタカは時期になればやはり戻って来る訳です。

“里山公園”の上空を旋回していました。

Dsc_0233

木々の隙間から何とか撮りました。

Dsc_0238

サシバは里山を代表する鷹でしたが、里山の環境が変化する中、急激に数が少なくなっている猛禽です。

この地域でも、繁殖期には稀にしか姿を見掛けませんが、この山の何処かで繁殖しているのかもしれません。

ニコンD300 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/1250秒 ISO200 トリミング 三脚 ジッツオGT5541LS 雲台マンフロット516 5月4日 静岡市

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

« 探鳥会のお知らせ | トップページ | 新緑に映えて »

357 サシバ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
鷹!自然の中では見たことがないです。
気が付かないのかしら?
大きそうな羽を広げて・・・
時代劇では鷹狩りと聞き来ますよね。
う〜ん、また調べたくなりました。
ありがとうございました。

こんばんは。
サシバは私の住む静岡市街地ではほとんど姿が見られませんが、サシバ、オオタカ、ハイタカ、ツミ等のタカの仲間は里山でよく見られるタカであったはずです。
少し郊外の山へ行けば、これらのタカとの出逢いもあるかもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 探鳥会のお知らせ | トップページ | 新緑に映えて »

フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

kaimono

  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影しました。
  • 見やすくなりました
  • 大量の画像を整理するのに便利『かわせみ』長年愛用のソフト
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ