カテゴリー

« 結局そこかね | トップページ | 曇るまで待って »

ねぐら入り

夕暮れの遊水地

夏から秋の夕暮れ。遊水地ではツバメの集団が見られます。

Dsc_2926

遊水地をねぐらとして利用するツバメの数は、範囲も広いのでとても数え切れません。

そんなスゴイ大集団を期待して、数年ぶりにツバメのねぐら入りを観察に行きました。

Dsc_2815

太陽が沈む頃、以前は空を覆う様なツバメの大群舞が見られたのですが、この日は多い時でも100羽位のツバメが広い空にチラホラ

待てど暮らせど、群れの数は増えません。

Dsc_2832

遊水地は広いので、今年は違う場所にねぐらを作っているのかもしれません。次は場所を変えて観察をしてみたいと思います。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF5.6 絞りF11 1/640-1/8000秒 ISO200 ツバメ124はトリミングあり 三脚・雲台スリック 8月14日 静岡市

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

« 結局そこかね | トップページ | 曇るまで待って »

457 ツバメ」カテゴリの記事

コメント

月が変わってから、「ねぐら」の場所変わってしまったのかも??と感じています。行って見なけりゃ解らない??あっちの方かも知れない~

・・・にしてもメチャ眩しいですね(>_<)

デミちゃん、こんばんは。
ツバメのねぐらも年々縮小傾向なのカモ?
今度はあっちを見に行こうと思います
この日は眩しいままの日没で、太陽を画面に入れる事は危険でしたが、この水面も眩しくて、ツバメが飛んでいるのも見ていられないのでした

お久しぶりです。@あなぐまです。今日の夕方久々にツバメのねぐらを入りを見に、麻機に足を踏み入れました。
 車両通めと、農地利用がされてないせいか、広葉樹が繁茂し始め環境的には自然度が増した印象。
 でも、塒入りしそうはツバメは数十羽。塒場所が移動したのか歩いて探しましたが、見当たりませんでした。

あなぐまさん、こんばんは。
お久しぶりです。
麻機のツバメのねぐらですか。私もしばらく見に行ってないので何とも言えませんが、昔は3工区を中心にかなりの数のねぐら入りが観察されていましたね。最近は1工区や4工区に分散している様だとも聞きましたが、実際に見に行ってないので確かな事は分かりません。

こんにちは、あなぐまです。
15日夕刻に再び麻機を訪れました。塒は1工区内の北側で見られました。分散した一部なのかもしれません。
ありがとうございます。

あなぐまさん、こんばんは。
こちらこそ、ありがとうございます。
不確かな事しか言えなかったのに、わざわざ見に行っていただき、申し訳ありません。
また、私も時間を作って見に行きます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 結局そこかね | トップページ | 曇るまで待って »

フォト
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

kaimono

  • カモメの識別に
  • 識別に便利な写真図鑑
  • カモの観察、識別に
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • 待望のイラスト図鑑
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ