カテゴリー

« 色味の違い | トップページ | 年々トウネン »

チョッとグラマー

キョウジョシギ

識別の難しいシギ・チドリの中でも、識別に苦労せずに種名が分かる物もいます。

Dsc_8590

キョウジョシギも識別に悩まずに済むシギです。

Dsc_7930

地味な羽色の多いシギ・チの中で、赤っぽい羽色で艶やかです。

Dsc_8006

そんな所から名前も『京女鷸』になったとか

Dsc_8041

もう少しスリムで足が長いとイメージも近付くと思うのですが

Dsc_8708

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/1600-1/2500秒 ISO200 白地署名はトリミングあり 三脚 ジッツオGT5541LS 雲台マンフロット516 8月28日 静岡県

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

« 色味の違い | トップページ | 年々トウネン »

246 キョウジョシギ」カテゴリの記事

コメント

キョウジョシギさんのキョウジョは、
京女だったんですねぇ
そう思って見ると、着物美人に見えて来るかもです
キョウジョシギって、
口に出して言うと、なかなか難しくて、
キョウジュスギと言ってしまいました

クシネさん、こんばんは。
私なんか「キョウジョ」を『狂女』と思ってましたから(゜゜)バキッ!☆\(--;)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 色味の違い | トップページ | 年々トウネン »

フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

kaimono

  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影し、家にも泊って頂き、一緒に飲んだ思い出があります。
  • 見やすくなりました
  • 大量の画像を整理するのに便利
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ