カテゴリー

« 雨にも負けず | トップページ | まあるくおさめて »

飛び屋

ヒメアマツバメ

現在「静岡市の鳥」はカワセミですが、カワセミになったのは平成17年4月。平成の大合併で旧清水市と合併したのを契機に市民の投票で決まりました。

この時市の関係者から投票の参考になる写真を依頼され、私が撮影した野鳥の写真が10種10枚広報に掲載されました。

その時のカワセミの写真が、それ以降の広報に「静岡市の鳥」として使われるようになりました。

Dsc_1343

話がそれましたが、ヒメアマツバメはカワセミ以前の『旧静岡市の鳥』でした。それまで日本では繁殖していないと思われていたヒメアマツバメが、静岡市の街中で繁殖しているのが日本で初めて確認されました。

Dsc_1329

それを記念して『静岡市の鳥』となったのですから、ヒメアマツバメも由緒ある『市の鳥』だった訳です。

Dsc_1322

現在では日本各地で繁殖が確認され、普通に見られる鳥となりましたが、写真に撮るには相変わらず手強い相手です。

この時は2回とも水面に触れずに通過してしまいました。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/1600秒 ISO400 トリミング 三脚 ジッツオGT5541LS 雲台マンフロット516 9月11日 静岡市

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

« 雨にも負けず | トップページ | まあるくおさめて »

193 ヒメアマツバメ」カテゴリの記事

コメント

昨日はありがとうございました。
日本にも数種類のツバメがいるんですね。
つい半年ほど前まで「ツバメは黒い鳥」と思っていた私ですが、シギ同様いろいろなツバメも撮ってみたいと、出会える日を楽しみにしながら図鑑を見る日々です。

セイタカシギも実際に見てみたいものです!キレイな赤い脚のバレリーナが目の前に現れたら慌ててしまって良い写真が撮れないかもしれませんが

ゴイサギ☆ペンギンさん、こんばんは。
ツバメも種類があるので、普通のツバメを“タダツバメ”何て言う事もあります。
チョッとうるさい人だと、『ヒメアマツバメはアマツバメ目の鳥で、ツバメはスズメ目の鳥で、名前にツバメと付いても「目」が違うと、大きな違いがあるんだよ』となります。
セイタカシギも以前は珍しい鳥でしたが、最近では毎年静岡周辺で姿が見られています。
ゴイサギ☆ペンギンさんのよく行かれる川でも何回か見られています。その内に出会えるかもしれませんね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨にも負けず | トップページ | まあるくおさめて »

フォト

birds counter

  • カウンター
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

静岡バードウオッチング

kaimono

  • カモの観察、識別に
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • 待望のイラスト図鑑
  • バードウォッチングにお勧め
  • 興味深い鳥の話
  • 識別ポイントが分かりやすい
無料ブログはココログ