カテゴリー

« 好きなシギ | トップページ | セイタカ3羽 »

まぼろしの鳥

アカアシシギ

「野鳥の会」に入ったのは平成元年。入会間も無い頃、いきなり幹事に抜擢され、安倍川河口で定例の探鳥会を担当する事になりました。

Dsc_6420

鳥の写真はそれ以前から撮っていましたが、種名等何も知らない状態でした。

皆さんに教えられながら覚えて行った。そんな頼り無い幹事でした。

当時午後からの仕事だった為、午前中は自宅から丸子川を下りながら安倍川河口迄、鳥見をしながら散歩するのが日課でした。

カメラは大きく重いので、双眼鏡だけで気楽に鳥を探して歩いていました。

Dsc_6413

そんなある日、丸子川河口でアカアシシギを見付けました。急いで家に帰り車にカメラを積んで現場に急行。

当時は鳥の写真をやる人も少なく、一人でのんびり心置きなく撮影出来ました。充分に撮った所で日頃お世話になっている人達に連絡、当時は携帯電話も持っていないし、一旦家に戻って電話です。やってくる人達も見るだけの人が多く、写真を撮る人は少なかった。

Dsc_6427

写真を撮る人には撮影の好ポイントを教えたりして、「自分はもう充分撮ったから、どんどん撮って下さい」なんて、余裕でいました。

その内に誰かがフイルムが無くなったと言ってフイルムを替えているのを見て、ハッとしました。

Dsc_6416

そう言えば、『フイルムが終わらなかった』あれだけ撮ったのに!?

心配になってカメラのフイルム巻き戻しクランクを回すとスカスカ

今迄の余裕は何処へやら。慌ててフイルムを入れ、「フイルム替えて押さえを撮らせてもらおうかな」なんて言い訳をしながら皆さんの後ろからコッソリ撮らせてもらったほろ苦い思い出があります

Dsc_6393

写った写真はテレコンを付けてボケとにじみが激しく使い物になりませんでした。空のカメラで撮った写真は鳥との距離も近く、素晴らしい傑作ばかりだったはず!!

Dsc_6456

アカアシシギはまぼろしの鳥だったのです

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/400-1/800秒 ISO200 2と6以外はトリミングあり 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 豆袋 9月25日 静岡県

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

« 好きなシギ | トップページ | セイタカ3羽 »

233 アカアシシギ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 好きなシギ | トップページ | セイタカ3羽 »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

kaimono

  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影しました。
  • 見やすくなりました
  • 大量の画像を整理するのに便利『かわせみ』長年愛用のソフト
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ