カテゴリー

« 白黒つけてよ | トップページ | 赤いかな »

グレーでした

クロハラアジサシ

一応クロハラアジサシと言う事にしましたが、ハジロクロハラアジサシである可能性もある訳です。

Dsc_3301

中途半端な状態で居るのが嫌だから今見られる可能性が高いと言われるクロハラアジサシにしたと言うのが正直なところです。

Dsc_3302

今麻機遊水地には3羽のクロハラアジサシと思われる鳥が飛んでいる事でも、ハジロの線は薄いかな?と勝手に判断しました。

Dsc_3303

写真でも、背に茶褐色味が無く、鉤型のパターンもハッキリしているし、腰も尾羽もグレーに見える事も、クロハラアジサシと思わせる部分です。

Dsc_3358

Dsc_3417

下の写真は「日本の鳥550 水辺の鳥」(文一総合出版 桐原政志/解説 山形則夫・吉野俊幸/写真)のクロハラアジサシ④の『幼羽から第1回冬羽に換羽中』の物によく似ています。

同じ本で紹介されているハジロクロハラアジサシの『幼羽から第1回冬羽に換羽中』の物の背は茶褐色がよりハッキリ出ています。

Dsc_3898

※今日の写真の個体は全て昨日の24.25と同一個体です。

黒でも白でも、今の私にとっては大した問題じゃあありません

それよりも、また失業しそうです。何処かにこんな私を使ってくれるところはありませんかね

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/1000-1/1600秒 ISO200 (29と31はトリミングあり) 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 10月16日 静岡市

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

« 白黒つけてよ | トップページ | 赤いかな »

316 クロハラアジサシ」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ!
飛翔写真、、、素晴らしいですね!
仰るとおり、クロハラ・ハジロクロハラ、、
似たやつがもう一種類ありましたが、忘れました(笑)
ほとんど、ヒラヒラ飛んでることが大方で、なかなか
留まった姿を、リアルでじっくり観察できません。
同種の判別の難しいこと、難しいこと。
でも、私もどっちでも良いです・・・
ビシッとした写真が撮影できれば・・・ヽ(´▽`)/

彦ちゃんさん、こんばんは。
クロハラアジサシ類はフワフワゆったりと飛んでいる様に見えますが、意外に早いですね。私も識別よりも写真です。良い写真が撮れればそれがどんな鳥であっても種類にこだわる事に意味を感じません。純粋な野鳥ファンには申し訳ないのですが、鳥は写真のモチーフとして気に入っていると言う事です。大事なモチーフですから、鳥の事をより深く理解し、大切にして行きたいとは思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 白黒つけてよ | トップページ | 赤いかな »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

kaimono

  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影しました。
  • 見やすくなりました
  • 大量の画像を整理するのに便利『かわせみ』長年愛用のソフト
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ