カテゴリー

« 優雅 | トップページ | 縁起物 »

やっぱりネ

コガモ

この冬も遊水地にはアメリカコガモが入っています。

今の所確認出来るのはオスが1羽。

多分、毎年同じ個体が飛来していると思いますが、年々きれいになっている様に感じます。

Dsc_0701c

1羽しか居ないとなると、やはり希少性があるので、ただのコガモよりも写欲が湧きますね

Dsc_1218

過去記事を見てもコガモだけを扱う事よりもアメリカコガモを取り上げている方が多いカモ

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/640-1/1600秒 ISO200 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 1月2日 静岡市

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

« 優雅 | トップページ | 縁起物 »

038 コガモ」カテゴリの記事

コメント

毎年、来るのですか! 羨ましいですね。

8年ほど前に、有料の施設(植物園)の池に入っていたので、
入場料(600円)を支払って、撮ってきました。

R.Ptarmiganさん、こんばんは。
しっかり調べないと分かりませんが、私のブログを見る限り2006年の冬から見られている様です。毎年同じ個体が飛来しているのかは不明です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 優雅 | トップページ | 縁起物 »

フォト
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

kaimono

  • カモメの識別に
  • 識別に便利な写真図鑑
  • カモの観察、識別に
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • 待望のイラスト図鑑
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ