カテゴリー

« 落とし所 | トップページ | 名残の紅葉 »

日暮れ間際の池

オオタカ

8日の土曜日午前中は探鳥会で、撮影はもうすぐ日が落ちそうな時間から。何かを撮りたくて遊水地へ。オオタカがよく止まる木には到着した時には止まっていませんでしたが、しばらくすると飛んで来てゴチャゴチャの木の中に止まりました。

Dsc_7280

レンズを向けると発進の準備を始める。こちらは最初から姿丸出しでここでカメラを構えていたのですから、それを承知で止まったはずですが、やっぱりレンズを向けられるのは嫌な様です。

Dsc_7283

発進しました。

Dsc_7286

低空をゆっくり飛んで、池のカモ達を驚かせている様です。

Dsc_7291a

ハンティングでは無いと分かっていても、狩られる側のカモにして見ればオオタカが自分の方へ飛んで来れば恐怖でしょうね。

Dsc_7305

オオタカはそのまま対岸の木立の中へ姿を隠しました。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF5.6 絞り開放 1/500秒 ISO400 (白地署名はトリミングあり) 三脚・雲台:スリック 12月8日 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

« 落とし所 | トップページ | 名残の紅葉 »

356 オオタカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 落とし所 | トップページ | 名残の紅葉 »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

kaimono

  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影しました。
  • 見やすくなりました
  • 大量の画像を整理するのに便利『かわせみ』長年愛用のソフト
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ