カテゴリー

« シカが増えると… | トップページ | 動きを加えて »

花の為にも

ヒヨドリ

桜が咲いている内に鳥を絡めて撮りたい。

Dsc_2893

桜に来る鳥と言えばメジロとヒヨドリ。

Dsc_3169

この辺りで見られる鳥で花の蜜を好んで吸う鳥はこの2種。自然、メジロとヒヨドリを桜と絡めて撮る事が多くなる。

Dsc_3185

最近ではスズメも桜の蜜の味を覚えた様だが、こちらはお行儀が悪く、花をむしり取って、花の付け根にある蜜を直接手に入れてしまう。花にとっては受粉の手助けもしてもらえず大迷惑。

Dsc_3342

桜がきれいな花の形のまま落ちていたら、花を散らせたのはスズメかもしれない。スズメにして見れば美味しい蜜を簡単に手に入れる方法に気が付いただけで悪気は無い。

Dsc_3789

メジロやヒヨドリは昔からのしきたりを守って、受粉のお手伝いもしている。

Dsc_3842

今回は真面目にヒヨドリを撮りました

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/800-1/1600秒 ISO200 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 3月24日 静岡市

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

« シカが増えると… | トップページ | 動きを加えて »

463 ヒヨドリ」カテゴリの記事

コメント

先日の成果楽しみにしていました。
流石の描写ですね!

写真を拝見して、何だかいつものヒヨドリと違う?
と思ったら、嘴の花粉でぱっと見の印象が違って
いました。

そんなことタイトルから察しろよ!と言われそうですね(笑

みやザウルすさん、こんばんは。
普段見慣れているヒヨドリも、回りの環境でも随分違って見えますね。クチバシに黄色い花粉を付けているだけでも印象が変わりますね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シカが増えると… | トップページ | 動きを加えて »

フォト
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

kaimono

  • カモメの識別に
  • 識別に便利な写真図鑑
  • カモの観察、識別に
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • 待望のイラスト図鑑
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ