カテゴリー

« いつもの距離 | トップページ | ツバメはツバメ »

お見合いの時期

ツバメ

今年ツバメを最初に見たのは3月10日でした。

Dsc_6964

毎年大体3月の初めにはツバメの姿が見られますが、この時期に見られるツバメは広い河川や、遊水地の上空を飛び回り、移動の途中のものの様です。

Dsc_5535

街中で見られる様になるのは第一陣が通り過ぎて、しばらくしてからの様です。

Dsc_5595

遊水地ではかなりの数が飛びまわっているのに、私の町でもまだツバメの姿は見られません。

Dsc_5596

今は広い遊水地上空で集団見合いをして、パートナーを探しているのかもしれません。

Dsc_5609

パートナーが決まると街中へ来て巣作り、子育てを始めるのでしょう。

Dsc_6791

以上は何の科学的な裏付けも根拠も無い、私の観察から出た個人的な感想です

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/1000-1/2000秒 ISO200-400 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 3月30日 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

« いつもの距離 | トップページ | ツバメはツバメ »

457 ツバメ」カテゴリの記事

コメント

なんだかツバメは観るだけでも嬉しくなります。
名古屋でも時々見かけはしますが、鈍な私にはツバメは早くて手に負えません
こちらで楽しませて戴くだけです。

今年は意外にも近くでシメに出会いシメ、シメでした

Mariaさん、こんばんは。
ツバメは季節を運んで来てくれますね。
この時期は渡って来たばかりで、忙しく飛び回っていますね。
この冬はシメが多く見られました。前年の冬にはほとんど見られなかったのに、鳥は年によって飛来の感じが違いますね。それも鳥見の楽しみでしょうか

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« いつもの距離 | トップページ | ツバメはツバメ »

フォト
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

kaimono

  • カモメの識別に
  • 識別に便利な写真図鑑
  • カモの観察、識別に
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • 待望のイラスト図鑑
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ