カテゴリー

« 暑い! | トップページ | キジに詰まる »

復活?

ハスの池

昔、3工区の野丈にあった小さな池をまとめて一つの大きな池にしました。その翌年の夏、『野丈の池』は一面ハスの花に覆われ見事な景色になりました。その時写真を撮っておけば良かったのですが、鳥以外に興味が無く、現場には超望遠しか持って行かない悲しさ、超望遠ではその一部しか撮れないので、撮らずに過ごしてしまいました。

Dsc_7011

その『野丈の池』のハスも最初の年が最高で、年々ガマやアシにその繁殖場を侵食され、規模が縮小しています。今年はまだ見に行きませんが、去年あたりはアシの間に申し訳程度に咲くいくつかの花を見るのがやっとでした。

Dsc_6950

今年になって、1工区の外れの池にハスがいっぱい咲きました。規模は『野丈の池』に咲いたハスに比べたら1/10にもならないでしょうが、ここもガマやアシに覆われてしまえばハスも見られなくなってしまうでしょうから、見るなら今の内です。

P1050973

この池は周りをフェンスで囲まれていて中に入る事は出来ません。花の写真を撮るには花までの距離があるので大変です。花のある風景として撮ると良いと思います。花だけを撮るなら、別の所にもハスはあるので、まめに歩き回って、良いモデルさんを探して下さい。

Dsc_7054

ハスの花と言うと思い出すのは、キレイに咲いた花が、折られてその場に捨てられていた悲しい風景です。前日の午後、岸から近い所にあるキレイな蕾を見付け、翌朝早く期待してその花を撮りに行ったのですが、何処を探しても目を付けて置いた蕾が無いのです。少し歩いたら岸から近い所に、咲いたばかりと思えるキレイな花が根元の方から折られて、捨てられていました。更に少し歩くと、同じ様に折られて捨てられた花がまたありました。誰かのいたずらだとしても、悲しい行いだなと思いました。

Dsc_7127a

鳥は飛んで逃げる事も出来ますが、花は逃げる事が出来ません。

今日の鳥は若いツバメです。

Dsc_5767c

ハス:ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 接写リング 絞り開放 1/320-1/1250秒 ISO200 (白地署名はトリミングあり) 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 7月15日 静岡市・麻機

ツバメ:ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/2500秒 ISO320 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 静岡市・麻機

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

« 暑い! | トップページ | キジに詰まる »

植物」カテゴリの記事

457 ツバメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 暑い! | トップページ | キジに詰まる »

フォト
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

kaimono

  • カモメの識別に
  • 識別に便利な写真図鑑
  • カモの観察、識別に
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • 待望のイラスト図鑑
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ