カテゴリー

« 昔の写真 | トップページ | 未消化物 »

もう少しガマン

タマシギ

この連休も鳥撮りに出られるのは1日だけになりそうです。

Dsc_2102

撮りに出掛けても必ず撮れるものではありませんが、行かない事には何も撮れません。

Dsc_3883

早く撮りに行きたいのですが、もう少しガマンです。

Dsc_4108

今日の鳥はタマシギです。

Dsc_4175

今頃はヒナ連れが観察できるかもしれません。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/100-1/1000秒 ISO200 トリミング 豆袋 静岡県

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

« 昔の写真 | トップページ | 未消化物 »

271 タマシギ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
写真展お疲れ様でした。また、お忙しい中、鳥談義にお時間頂き
ありがとうございました。なんか嬉しくて図々しくも何回も行って
しまいました(汗

↓ふふっ、私も石投げてた口ですよ。在所が千代田なので、麻機は
小僧の頃から遊びと探検の場所でした。あの頃は一面の葦原で、
あの辺りを沼のばあさんなんて言ってましたっけ。
また、機会がありましたら、よろしくお願い致します。

月見里さん、こんばんは。
写真展には何度も足を運んで頂きありがとうございました
私が麻機を知ったのは19歳の頃でした。今から40年前で、その頃の印象としては、背の高いアシが生い茂り視界は利かず、足元はグチャグチャで沼の全容も見えず、「沼のばあさん」の伝説を彷彿させるイメージがありました。その当時の印象では、とてもここで鳥の写真なんか撮れないと思いました。ちょうどその頃1974年に世に言う『七夕豪雨』があり、大変な被害が出て、遊水地の工事が始まりました。工事のお陰で沼の視界が開け、鳥の観察もしやすくなった様に思います。それから私の麻機通いも続いています。
長くなりました。これからも宜しくお願い致します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 昔の写真 | トップページ | 未消化物 »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

kaimono

  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影しました。
  • 見やすくなりました
  • 大量の画像を整理するのに便利『かわせみ』長年愛用のソフト
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ