カテゴリー

« カラスと競争 | トップページ | 困った時に »

カモメはカモメ

カモメ

昔、私が此処で探鳥会をやっている頃はカモメ類の識別はそれ程苦労しなかった。と言うか、小さいのはユリカモメ。中くらいはウミネコとカモメ。大きいのはセグロカモメとオセグロカモメ。稀にシロカモメやワシカモメ。

下の写真は黄色い無地のクチバシがカモメ。黄色に赤い斑点が有るのがセグロカモメ。赤いクチバシがユリカモメ。

Dsc_3137

大体この7種を覚えれば良かった。幼鳥や若鳥はその頃から無視(識別できない)

最近の探鳥会ではそう簡単には行かない。

Dsc_3140

カモメの種類がやたらに増えてしまった。

多分昔から居たとは思うが、昔はそんな細かい事にはこだわらなかった(私だけか

Dsc_3150

上の3枚はカモメでいいと思います。

カモメが標準和名ですが、カモメと言うとカモメ類全てを指す言葉だと思われてしまうから、探鳥会ではカモメの前に“タダ”を付けたりする。『タダカモメ』と言う事が多い。

ツバメも『タダツバメ』なぞと言う。

初めて聞く人は「タダ」なんですか?と、聞き返して来る。

「そうです、ゼロ円ツバメなんですよ」なぞと真面目腐って言うと、反応が色々あって楽しい。まあ、すぐに説明すると納得してくれます。

下の3枚はこれまでなら「カモメ」ですが、少しカモメをかじってしまうと、「クロワカモメ」と言う聞きなれない名前も出て来る。

Dsc_3706

写真を見ながらワクワクする。

でも、いくら見ても、分からないからやっぱり「カモメ」で落ち着く。

Dsc_3707

決め手は、レンズを向けたらカモメと同じ事をしたから

Dsc_3716

でも、こっちは短いな 

ニコンD300s Aiニッコール600mmF5.6 絞り開放 1/2500秒 ISO200 (白地署名はトリミングあり) 三脚・雲台:スリック 12月21日 静岡市

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

« カラスと競争 | トップページ | 困った時に »

294 カモメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カラスと競争 | トップページ | 困った時に »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

kaimono

  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影し、家にも泊って頂き、一緒に飲んだ思い出があります。
  • 見やすくなりました
  • 大量の画像を整理するのに便利
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ