カテゴリー

« 紅との出会い | トップページ | ツグミも近くに »

シャッターの向こうから

トモエガモ

日没寸前。
この日の撮影もそろそろ終わりにしようと、杭の上に止まっているカワウを、今日の最後に撮ろうとしてピントを合わせていると、手前にマガモの頭が入って来た。ならば、アクセントに前ボケでマガモを入れてやろうと、レンズを下に向けてフレーミングし直す。
再びカワウにピントを合わせ直してシャッターを切る。

Dsc_0865

ミラーが上がって、何となくマガモの手前に居るカモに目が行く。

『エッ!?これ、トモエじゃん!』

Dsc_0869

もうカワウも、マガモもすっ飛んで、トモエガモを必死で追う。

Dsc_0889 

手前のアシの中に入りそうで、焦る
アシの切れ目から見えた所でシャッターを切る。

Dsc_0914

数枚シャッターを切った所で、アシに消える

Dsc_0923

池の横へ急いで回って見たが、やはりダメだった。

Dsc_0946

翌日、朝から観察してみましたが、トモエガモの姿は確認出来ませんでした。
まだ、このアシの中に潜んで居ると思うのですが…

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/200-1/320秒 ISO400 (白地署名はトリミングあり) 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 1月3日 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

« 紅との出会い | トップページ | ツグミも近くに »

127 カワウ」カテゴリの記事

037 トモエガモ」カテゴリの記事

コメント

かわせみさん おはようございます。
いつ見ても変化がない様に思える場所でも、時として思わぬ場面に遭遇する時がありますね。
先入観を捨てて先ずは確認が大切と言う事ですね。

おはようございます。

トモエガモ撮影中にはお邪魔いたしました。
昨日もありがとうございました。
みなさんに幸運をいただき、あの後ベニマシコ♀にも会えました
スカではなく、久し振りにスカッと満喫できた散策となりました。ありがとうございました!

kenさん、こんばんは。
先入観を持って見ていると、見えているモノも違って見えてしまう事もありますね。
今回改めてそう思いました

ゴイサギ☆ペンギンさん、こんばんは。
先日は久し振りの再会で、見違えてしまい、失礼しました。
ベニマシコの後も色々と出会いが有った様で、何よりです。
これから冬鳥もシーズンを迎えます。
楽しみですね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 紅との出会い | トップページ | ツグミも近くに »

フォト
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

kaimono

  • カモメの識別に
  • 識別に便利な写真図鑑
  • カモの観察、識別に
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • 待望のイラスト図鑑
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ