カテゴリー

« 獲物自慢 | トップページ | よそ見は禁物 »

カラスの狩り

ハシボソガラス

何も撮る物が無い時は、近くへ来ればカラスでもレンズを向けます。

この時は珍しく水上でホバリングをして、水の中の何かを狙っている様でした。 

Dsc_6260

水中に足を突っ込んでは再び舞い上がる事を繰り返していました。

Dsc_6262

その内に水の中に降りると、クチバシで大きな魚をくわえ上げました。

Dsc_6306

ボラの様です。この大きさだとミサゴの様に足で掴んで飛び上がるのは無理でしょう。

Dsc_6309

死んでいるのかと思ったら、まだ生きている様で、時々暴れてカラスを手こずらせます。

Dsc_6313

カラスはそれでもあきらめず、ボラの口をくわえて徐々に岸に近づき、最後には陸に揚げてしまいました。

Dsc_6341

その後は、カラスの仲間や、アオサギもやって来て、『野生の王国』を垣間見せられました。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/2500秒 ISO200 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 1月18日 静岡市

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

« 獲物自慢 | トップページ | よそ見は禁物 »

435 ハシボソガラス」カテゴリの記事

コメント

かわせみさん こんばんは。
カラスが魚を食べるとは知りませんでした。
食料として魚を捕ったのでしょうか?悪戯が好きなカラスですから、遊び半分での行動だったのでしょうか?

kenさん、こんばんは。
鳥は基本的に肉食(ヒナの時、親が与えるエサはほとんど虫や小動物が多い)でしょうが、成長と共に偏食になるようです。カラスは何でも食べるから雑食と言われますが、確かに大きな生きた魚を捕えて食べる事は少ないと思います。今回も弱っていた魚だから捕えたと思います。その後カラスが食べたのは魚の目を真っ先に食べ、次にやわらかな腹に穴を開け、腸を食べました。カラスが食べたのはそこまでで、後はアオサギがカラスが食べ残した腸を少しだけ食べ、鳥は居なくなりました。人間が好んで食べる身の部分は置き去りでした。
我々が去った後で、残った部分を誰かが片付けたと思いますが、そこまで見届けませんでした。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 獲物自慢 | トップページ | よそ見は禁物 »

フォト
2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

静岡バードウオッチング

kaimono

  • マンガでバードウォッチング 792円は電子版 紙の本は935円を選んで下さい
  • 野鳥撮影をされている人、これから始めようとしている人。全てに読んで欲しい。
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 『かわせみ』愛用のカメラ
  • 大量の画像を整理するのに便利
  • 世界の68種の鷲の写真集 素晴らしい写真と解説 鷹が無いのが残念
  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影しました。
  • 見やすくなりました
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 鳥に負けない 勉強しよう
無料ブログはココログ