カテゴリー

« キレンジャク | トップページ | ちょっと幸せ »

メタボ!?

ヒレンジャク

去年は飛来数が少なくて、遊水地で姿を見たのは2回だけでした。

今年は各地で飛来が確認されているので去年見られた場所で再び見られるだろうと、何回か足を運びようやく遊水地でも姿を見る事が出来ました。

Dsc_0387

遊水地では柳の新芽を主に食べている様です。

柳ならいくらでも有るから、食べ放題です。

Dsc_0524

いくら食べても誰にも文句を言われないのもいいですね。

Dsc_0260

よく食べるし、よく水も飲みます。もっときれいな水がそばに有るのに、水飲み場は決まっているようです。

Dsc_9328

ふっくらとメタボに見えますが、羽毛を膨らめているだけで、メタボの野鳥なんてまず居ません。これは野生動物全般に言える事で、メタボなんて人間だけですね。

渡りの前には脂肪を蓄えますが、それでもメタボとは言えません。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/160-1/800秒 ISO200-400 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 4月5日 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

« キレンジャク | トップページ | ちょっと幸せ »

501 ヒレンジャク」カテゴリの記事

コメント

野鳥にもメタボはいるのか?という疑問がここを読んで晴れました。メタボに見えるのは羽毛を膨らませているのがそう見えるだけなんですね。ひとつ学びました。ありがとうございます。<(_ _)>

富士山三郎さん、こんばんは。
野生動物で肥満ややせ過ぎは自然淘汰され、長生き出来ませんからね

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« キレンジャク | トップページ | ちょっと幸せ »

フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

kaimono

  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影し、家にも泊って頂き、一緒に飲んだ思い出があります。
  • 見やすくなりました
  • 大量の画像を整理するのに便利
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ