カテゴリー

« 止まれる場所が | トップページ | 痛ましい姿 »

待てば来る

ツルシギ アカアシシギ

遠くの休耕田に『ケリと見慣れないシギが居る』と目の良いRINOさん が言う。

一目見れば大好きなツルシギアカアシシギです。

Dsc_5804

しかし遠い。
動く気配も無く、どうしたものか。
近づくにも道が無いから向こうから来てくれるのを待つしかない。

しばらく待つと伸びを始めた。いよいよ動くか!

Dsc_5813

なんとそのまま飛んでこちらに来るかと思ったら、手前の畔の陰に入ってしまい全く見えなくなってしまった

Dsc_5824

それから待つ事30分。姿が見えない鳥を待つのはつらい

こちらの願いが通じたのか、ツルシギ アカアシシギがこちらに向かって飛んで来てくれました。

Dsc_6059

目の前に舞い降りてくれました。

Dsc_6068

鳥運が良いと勝手に思っている二人は大いに盛り上がってシャッターを切ります。

しかし、この後すぐ異変に気付いてしまいました。

それはまた次に

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/1250-1/2000秒 ISO200 (白地署名はトリミングあり) 豆袋(車内より撮影) 8月31日 静岡県 

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

« 止まれる場所が | トップページ | 痛ましい姿 »

233 アカアシシギ」カテゴリの記事

コメント

かわせみさん こんばんは。
5枚目の映像、すばらしいですね。
何でツルシギと言うのか図鑑で見る限り不明ですが、舞い降りる姿や長い足が
ツルの様に見えます。

kenさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
kenさんも良い写真を撮っていますね。
毎回楽しみにしています。
名前の由来ははっきりしませんが、姿形が田んぼに立つツル(ツルは歌人が田鶴と読んだらしい)を連想させた事からツルシギと呼ばれる様になったのではと、ある本には書いてありました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 止まれる場所が | トップページ | 痛ましい姿 »

フォト

birds counter

  • カウンター
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

静岡バードウオッチング

kaimono

  • カモの観察、識別に
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • 待望のイラスト図鑑
  • バードウォッチングにお勧め
  • 興味深い鳥の話
  • 識別ポイントが分かりやすい
無料ブログはココログ