カテゴリー

« 秋の鳴き声 | トップページ | 秋を感じて »

初登場

アカエリヒレアシシギ

初めて訪れた場所で、思い掛けない出会いが有りました。

Dsc_5938

少し離れた場所から双眼鏡で観察していたら、池の中央で泳ぐ白いシギの姿が目に留まりました。

Dsc_5797

動きから、ヒレアシシギの様です。

Dsc_5758

ヒレアシシギだとすれば、こんな場所に飛来するのはアカエリヒレアシシギが考えられます。

Dsc_5852

ハイイロヒレアシシギは海上以外では観察する機会は少ないからです。

Dsc_5846

アカエリヒレアシシギを見るのも久しぶりなので、先着の皆さんに挨拶をしてから、撮影に入りました。

翌日も伺うと、2羽になっていました。

Dsc_8944a

後から来た個体には首のあたりに夏羽の面影が少し残っていました。

Dsc_8967

このブログでは初めての登場となりました。と言う事はこの前の撮影はフイルム時代だったのですね

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/800-1/2000秒 ISO200-400 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 9月下旬 静岡県 

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

« 秋の鳴き声 | トップページ | 秋を感じて »

268 アカエリヒレアシシギ」カテゴリの記事

コメント

先生、こんばんは
初登場は何でもうれしいものですが、僕だと
帰ってから図鑑探しとなり結局、不明鳥になってしまいます。
先生の写真を見ていると、アカエリヒレアシシギさんが活発にみえるので
見てみたくなりました。

MFさん、こんばんは。
今回見られた2個体はどちらも足に怪我をしていた様で、この場所で怪我の養生をしていた様にも見えました。
その割には活発に飛び回っていました。
以前見た時には泳ぎ回ってばかりで、飛ぶところは見られなかったので、飛んでいる所ばかり撮影していました。
去年5月には麻機遊水地に夏羽が出ているので、こまめに探せば出会えるかもしれませんね。
とりあえず、今度の探鳥会に期待しましょう。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋の鳴き声 | トップページ | 秋を感じて »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

kaimono

  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影し、家にも泊って頂き、一緒に飲んだ思い出があります。
  • 見やすくなりました
  • 大量の画像を整理するのに便利
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ