カテゴリー

« どっちがどっち | トップページ | 見てると見てる »

手動もいいよ

アオサギ

近くの川の様子も気になって、600mmF5.6を担いで歩いてみました。

歩き出すとすぐに、川上からアオサギが一羽こちらに向かって飛んで来ました。

Dsc_9914

飛んで来るモノにはとりあえずレンズを向けてみる。

Dsc_9619

このレンズも古く、AFは付いていないマニアルだけのレンズです。

Dsc_9620

撮影時の露出決定も記念写真を撮る時以外はほとんどマニアルで撮っています。

Dsc_9623

慣れでしょうが、マニアルに慣れてしまえばこれほど意図通りに使いやすい機能は無いと思っています。

Dsc_9625

ただ、意図通りに使いこなすのは難しく、40年やっていて未だに思わぬ失敗もしています

ニコンD300s Aiニッコール600mmF5.6 絞り開放 1/1600-1/2500秒 ISO200-400 三脚・雲台:スリック 10月18日 静岡市

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
気に入って頂けましたら、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

« どっちがどっち | トップページ | 見てると見てる »

144 アオサギ」カテゴリの記事

コメント

筋骨隆々恐竜を連想させる迫力ある写真
空を飛ぶのは相当な力のいることだと思うが
この画像は陸上で力のいらない移動を選んだ哺乳類を
見下ろしてる鳥を思ってしまいます
鳥類の始まりは始祖鳥かどうかが議論されるようだが
この逞しい鳥の様は恐竜を超えてるようだ!

ひろぼさん、こんばんは。
恐竜は鳥となって現代も生きているとも言われていますね。
人間を襲う程の鳥が現代に居ない事が何より幸せです

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« どっちがどっち | トップページ | 見てると見てる »

フォト

birds counter

  • カウンター
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

静岡バードウオッチング

kaimono

  • カモメの識別に
  • 識別に便利な写真図鑑
  • カモの観察、識別に
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • 待望のイラスト図鑑
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ