カテゴリー

« 赤か白か | トップページ | 飛び飛びですが »

今は誰も・・・

カルガモ

25日の午前中は、県立美術館で行う「県内写真愛好者芸術展」の役員会がありました。

毎年8月(今年は8月11日から8月16日)に行っている写真展ですが、その募集要項の発送作業です。

9時半から12時まで。鳥撮りには貴重なこの時期の休日が、半日つぶれてしまうのはつらいところですが、県内の写真愛好者の皆さんには長年お世話になっているので、こんな事でも少しは恩返しになればと、この写真展に係わる事も大切にしたいと考えています。

Dsc_9967

今日の写真は、その会合が始まる前に遊水地で撮影したものです。

Dsc_9968

時間を気にしながら、それでもシャッターを切りたいので、池の上空を飛んでいるツバメなどを撮る事に。

Dsc_9971

そんな時、2羽のカルガモがこちらに向かって飛んで来たのを撮ってみました。

Dsc_9978

カルガモもそろそろヒナ連れが見られるでしょう。

Dsc_9979

今は見向きもされないカルガモも、ヒナを連れて歩く様になれば、一躍脚光を浴びるスターに変身します。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/2500秒 ISO200 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 4月25日 静岡市・麻機遊水地

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

« 赤か白か | トップページ | 飛び飛びですが »

032 カルガモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤か白か | トップページ | 飛び飛びですが »

フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

kaimono

  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影し、家にも泊って頂き、一緒に飲んだ思い出があります。
  • 見やすくなりました
  • 大量の画像を整理するのに便利
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ