カテゴリー

« 高原の鳥 | トップページ | 何とか撮れました »

守りたいもの

フクロウ

皆さんがもう撮り飽きた頃、ようやくフクロウに会えました。

Dsc_0347_2

ヒナは4羽出たようです。

Dsc_0526_2

この時親鳥を見付ける事は出来ませんでした。

Dsc_0778

ヒナも大きくなって、随分高い所に居ました。

Dsc_0839

カメラマンも少なく、熱心に撮っているのは私だけの様でした。

Dsc_0653

野生のフクロウとの出会いは30数年振りでしょうか。

30数年前はあまりにも簡単に見つけました。フクロウは夜行性で、昼間は動けないと思い込んでいました。そんな知識しかなかったのです。それで、初めて見つけた時、大胆に近付いて、のんびりカメラをセットして、さて撮ろうかとおもむろにレンズを向けたら、その瞬間に飛び去られてしまいました。レンズを向けるまでは全く動く気配が無かったのに、飛び去る動きは信じられない位の素早さでした。結局フクロウの写真は撮れませんでした。そのすぐ後で巣立ったばかりのヒナは数カット撮りました。それ以来フクロウとは縁が有りませんでした。

今回親鳥に会う事は出来ませんでしたが、可愛いヒナに会う事が出来、とても嬉しかったです。連れて行ってくれたRINOさん、ありがとうございました。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/125-1/320秒 ISO400 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 5月31日 静岡県

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

« 高原の鳥 | トップページ | 何とか撮れました »

372 フクロウ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 高原の鳥 | トップページ | 何とか撮れました »

フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

kaimono

  • カモメの識別に
  • 識別に便利な写真図鑑
  • カモの観察、識別に
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • 待望のイラスト図鑑
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ