カテゴリー

« 赤いお腹 | トップページ | 鳩とおじさん »

とってもフレンドリー

コオバシギ

9月のシルバーウィーク。

海岸へシギチを探しに行ってみました。

階段状になった岸壁に数羽の中型のシギを発見。

オバシギの中に初めて見るコオバシギの夏羽の姿も見えて、テンション

最初は飛ばれない様に遠くから撮影をしていましたが、釣りの人が鳥のそばに降りて行っても平気で採餌を続けていたので、私も釣り人の隣へお邪魔させてもらいました。。

『こいつらなら昨日もここに居たよ。』
『近付いても平気でいるよ』との事。

Dsc_6613

その言葉通り、逃げるどころか向こうからこちらへ近付いて来ます。

釣り人はいつしか何処かへ

Dsc_8020

普段アップはあまり撮らないのですが、向こうからどんどん来てしまうので、仕方ありません。

Dsc_8328

階段状の場所なので、そこに座って撮っていると、どんどん近付いて来ます。

Dsc_7335

さすがに私が座っている段は諦めて、上の段に移動。

Dsc_7317

最短撮影距離付近まで来て一休み。

初めて出会ったコオバシギはとてもフレンドリーな子でした。

Dsc_7664

この後更に近づいて来て、私の座っている段の一段上や下を行ったり来たりしていました。もちろん近過ぎて撮れません

Dsc_7797a

その時の距離は1mも無いでしょう。こんなに近くへ来てくれた野鳥は、餌付けされた手乗りヤマガラと、私に捕まってしまった(保護したつもり)ノスリ、保護したヨタカ、トラフズク以外には無いとおもいます。後から来た人は、私が鳥に近付き過ぎていると思ったかもしれませんが、私から寄ったのではなく、鳥の方から私のそばへ来てくれたのです。ここまで近くへ来られると、動くに動けなかったのです

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/500-1/1000秒 ISO200 (白地署名はトリミングあり) 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 9月23日 静岡県

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

« 赤いお腹 | トップページ | 鳩とおじさん »

248 コオバシギ」カテゴリの記事

コメント

今晩は、コオバシギですね、Rは出会いはありませんが、フレンドリーと言うのか、摩訶不思議ですね、鳥を撮影していると、鳥が良く近寄って来ることが、かなりの確率であります、最近では、ツツドリの赤色型、ノビタキ、などなど、鳥さんに癒されています、では又何処かで。 追記、いつも素晴らしい、画像を、有難うございます。

R(あーる)さん、こんばんは。
そうですね。鳥の場合、こちらから近付いて行こうとしても、こちらが近付いた以上に鳥に遠くへ行かれる事が多く、こちらがジッと待っていれば鳥の方から近くへ来てくれる事もよくあります。鳥の個性にもよるでしょうが、追うより待て、が良い結果につながる事が多い様に感じます。
R(あーる)さんも好調の様で何よりです。
また何処かでお会いした時にはよろしくです

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤いお腹 | トップページ | 鳩とおじさん »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

kaimono

  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影しました。
  • 見やすくなりました
  • 大量の画像を整理するのに便利『かわせみ』長年愛用のソフト
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ