カテゴリー

« 時代と共に | トップページ | シノリガモ »

引くに引けない

シロハラ

この冬はシロハラとの出会いも少ない。そう思って公園を歩いていたら、目の前に現れました。いきなりの出会いはお互いに近過ぎて動きがとれません。

これは近過ぎてピントが合わないと思いましたが、今日担いでいるレンズは600mmF5.6

普段使っている600mmF4に比べると1mほど最短撮影距離が短い5.5m。

そっと三脚を降ろしてレンズを向ける。

まだジッとしている。

ピントリングをグルグル回す。

カチッと止まったが、まだファインダーの中のシロハラはボヤボヤのまま。

そっと一歩下がる。

これ以上は植え込みが有って下がれない。

ファインダーを覗くとシロハラがきれいに見える。

最短撮影距離ギリギリです。

シロハラは固まったまま

Dsc_7185

ようやく少しだけ動いてくれました。

Dsc_7234

倒されてしまった600mmF4に比べると、コチラの方が精細な描写をしている様に見えます。以前はコチラのレンズの方が線が太いと感じたのに、やはり転倒の影響は有るかもしれません。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF5.6 絞り開放 1/100秒 ISO400 三脚:スリック 雲台:マンフロット500AH  1月23日 静岡市

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

« 時代と共に | トップページ | シノリガモ »

521 シロハラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 時代と共に | トップページ | シノリガモ »

フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

kaimono

  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影しました。
  • 見やすくなりました
  • 大量の画像を整理するのに便利『かわせみ』長年愛用のソフト
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ