カテゴリー

« どうしたのかな | トップページ | 恋の予感 »

チュウヒ飛ぶ

チュウヒ

2月になってから休日には地元の麻機遊水地を回る事が多くなっています。

Dsc_2122

元々の撮影スタイルに戻っただけで、遊水地に特に珍しい鳥が多く出ている訳ではありません。

Dsc_2253

珍しい鳥どころか、普通に見られるサギ類、カモ類、オオバンやカワウだって例年に比べたら全然少なく感じます。

Dsc_2266

なのに、何故か猛禽は例年並みかそれ以上に姿を見掛けます。

Dsc_2270

特にオオタカ、ノスリはよく目にします。だからと言って、写真に撮れるかと言うとそれはまた別の話です。

Dsc_2293

そして、注目はチュウヒがこの冬はよく出てくれる事です。

これも、イコール頻繁に写真が撮れるとはなりません。

気長に待っていても、巡り合えるかどうか。ほとんど会えないと思っていた方が良いでしょう。と言うくらいの確率です

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/2500-1/3200秒 ISO200 (白地署名はトリミングあり) 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 2月21日 静岡市・麻機遊水地

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

« どうしたのかな | トップページ | 恋の予感 »

349 チュウヒ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« どうしたのかな | トップページ | 恋の予感 »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

kaimono

  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影し、家にも泊って頂き、一緒に飲んだ思い出があります。
  • 見やすくなりました
  • 大量の画像を整理するのに便利
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ