カテゴリー

« モズも飛ぶ | トップページ | オオタカ飛び出す! 2 »

オオタカ飛び出す!

オオタカ

鳥の少ない遊水地ですが、それでも午前中には鳥との出会いも期待できます。

この日もわずかな時間でしたが、チュウヒが飛んでくれました。

後はハシビロガモとオカヨシガモがモデルさんです。

それを一通り撮影して車に戻る途中で、柳の林の中に居るオオタカを見付けました。

気付いた時にはオオタカとしては近い距離でした。

歩いてそのまま気付かない振りをして行けばオオタカも飛ばないでしょうが、立ち止まって、担いでいた機材を降ろせばその瞬間に飛び出すでしょう。

折角休んでいるオオタカには申し訳ありませんが、この距離でオオタカを見付けて撮らずにはいられません。

立ち止まって、機材を降ろすともう警戒のポーズでしたが、レンズを向けるまで止まっていてくれました。

Dsc_5610

思いがけず、飛ばないので雲台をしっかり締めて固定を終わり、さてじっくり撮ろうかと構えた時、やっぱり飛び出しました。

Dsc_5629

慌てて固定した箇所を緩めて撮りましたが、慌てていたのでピントがあやしくなっています。

Dsc_5631

Dsc_5632

Dsc_5633

今日はここまで。

続きはまた明日

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/2000秒 ISO200 (白地署名はトリミングあり) 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 3月26日 静岡市・麻機遊水地

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

« モズも飛ぶ | トップページ | オオタカ飛び出す! 2 »

356 オオタカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« モズも飛ぶ | トップページ | オオタカ飛び出す! 2 »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

kaimono

  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影しました。
  • 見やすくなりました
  • 大量の画像を整理するのに便利『かわせみ』長年愛用のソフト
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ