カテゴリー

« カラスに追われて | トップページ | 菜の花と »

本当のワクワク

オオタカ

カラスに追われて一旦葦原の中に降りたオオタカでしたが、すぐにそこから飛び立ちました。

Dsc_9264

当然私から遠ざかる方向へ飛んで行くだろうと思って構えていると、

Dsc_9266

なんとそのまま私の方向へ飛んで来ます。

Dsc_9271

想定外の行動に、私もピントリングをどちらに回した物か迷っていました。

Dsc_9280

右側へ飛び抜けて行くと判断してそのままレンズを右へ振っていたら

Dsc_9281

急に向きを変えて左へ方向転換。レンズは追いつけず、すぐにフレームアウトで見失いました。

Dsc_9307

ファインダーから目を離してオオタカを見ると、オオタカはすぐ近くの杭に止まる寸前。

Dsc_9308

再びレンズを向けるも、止まる瞬間には間に合いませんでした。

Dsc_9343

時々、上空を飛ぶカラスの動きを気にする素振りを見せながらも、しばらくこの杭に止まっていた後、よく止まって休んでいる、いつもの大きな柳の木に飛んで行きました。

思い掛けないオオタカとの接近遭遇にワクワクドキドキしたひと時でした。

こんな出会いこそ鳥撮りの醍醐味。

そう言えば、カラスの変な鳴き声には要注意です。

このカラスの妙な声で猛禽の出現を教えてもらう事が最近多いです。

  

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/2000秒 ISO200 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 3月13日 静岡市・麻機遊水地

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

« カラスに追われて | トップページ | 菜の花と »

356 オオタカ」カテゴリの記事

コメント

若いオオタカでも、既に鋭い目つきをしていますね!
猛禽類の前からのショットは憧れです〜^^
とてもかっこいいです!
明日の天気は、微妙ですね・・・(*_*)

ミーコさん、こんばんは。
今日も午後から日が射して来たので、麻機などを少し回って来ました。
大した収穫はありませんでしたが、それが普通なんです。
今回のオオタカとの出会いの様な事がそんなに毎回あったら大変な事です。
たまに有るから、有難味もあるのでしょう。
明日も雨が降っていなければ身近なフィールドへ出るつもりです。
ワクワクな出会いを期待しながら

連投、失礼します。なんかこの子も女の子の様な気がしてきました。横斑、縦斑、はっきりしている様な・・・。難しいですねぇ~。まだまだ勉強ですねっ!。

焼津の・・・。さん、こんばんは。
横斑、縦斑(どこのかな?)が雌雄の識別ポイントなんですか?
知りませんでした。
勉強は続きますね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« カラスに追われて | トップページ | 菜の花と »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

kaimono

  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影し、家にも泊って頂き、一緒に飲んだ思い出があります。
  • 見やすくなりました
  • 大量の画像を整理するのに便利
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ