カテゴリー

« 普通は難しい | トップページ | 撮れる時に »

違いが分かる

オカヨシガモ

この冬、遊水地ではほとんど見られなかったオカヨシガモですが、渡り途中と思われる小さな群れが入ってくれました。

Dsc_2562

今、一工区で撮れるカモと言ったら、ハシビロガモと、このオカヨシガモ位です。

Dsc_2505

オカヨシガモと言ったら、地味なカモで、探鳥会でも説明に困るカモさんです。

Dsc_2509

カモのオスにはきれいなモノが多いのですが、このカモには目立って見える色が有りません。

Dsc_2512

『特徴の無いのが特徴のカモです』なんて、苦し紛れの説明をします。

Dsc_2514

でも、よく見ると細かな模様がとても綺麗で、大人を感じさせてくれるカモです。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/500-1/800秒 ISO200 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 3月20日 静岡市・麻機遊水地

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

« 普通は難しい | トップページ | 撮れる時に »

026 オカヨシガモ」カテゴリの記事

コメント

おもしろい特徴ですね。
なんか僕のようで他人ごととは思えませんでした(笑)

マモさん、こんばんは。
オカヨシガモも昔は珍鳥扱いでしたが、今は普通に見られるカモになりました。
逆に今は普通に見られているカモでも、いつ貴重になるか分かりませんね。
今年の遊水地のカモの少なさには、そんな心配に現実味が感じられました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 普通は難しい | トップページ | 撮れる時に »

フォト
2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

kaimono

  • カモメの識別に
  • 識別に便利な写真図鑑
  • カモの観察、識別に
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • 待望のイラスト図鑑
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ