カテゴリー

« タカブシギ | トップページ | 赤頭鷺 »

飛んでるコチドリ

コチドリ

今日(15日)は麻機遊水地で野鳥の会・静岡支部主催の「一般公募探鳥会」があります。

詳しくは支部HPで。

今日の私のブログの写真は麻機で撮影したコチドリの飛翔です。

Dsc_2440

コチドリももう何処かで子育てをしていると思います。

Dsc_2525

ケリのヒナは探鳥会でも見られる事でしょう。

Dsc_2560

コチドリもケリ程ではありませんが、不用意に巣に近付いたりすると威嚇する様に飛んで来ます。

Dsc_2569

それでも侵入者が立ち去らず、更に巣やヒナに接近すると

Dsc_2579

わざと目立つ場所に出て来て、いかにも翼を怪我して飛べない様な演技をします。

これを「偽傷」と言いますが、これはコチドリとしても最後の手段です。

それ以上進むと、石にそっくりな卵やヒナを、知らずに踏んでしまうかもしれません。

(ヒナは人間などが近付くとしゃがみ込んで動かなくなり、周囲の石と区別がつかなくなります)

コチドリが目の前で「こんな事」をしたら、そっと後戻りをして、その場から遠ざかりましょう。

Dsc_2631

コチドリが安心する距離まで下がってから、座って静かにその辺りを注意深く観察していると、運が良ければ可愛らしいヒナの姿が見られるかもしれません。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/1600-1/2000秒 ISO200 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 5月7日 静岡市・麻機

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

« タカブシギ | トップページ | 赤頭鷺 »

203 コチドリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« タカブシギ | トップページ | 赤頭鷺 »

フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

kaimono

  • カモメの識別に
  • 識別に便利な写真図鑑
  • カモの観察、識別に
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • 待望のイラスト図鑑
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ