カテゴリー

« やりくり3年、まだ8年 | トップページ | 次はエサ取り »

初めてのお散歩

タマシギ

『R』さんと、『RINO』さんから、抱卵中のタマシギの巣の事を教えてもらいました。

田んぼの持ち主さんがやさしい人で、タマシギの巣の周りの草だけ残して、田植えをしてあるから、行けばすぐに分かると言う事なのです。

時間を作って陽が沈む前に行ってみると、成程すぐに分かりました。

田植えの済んだ田んぼの中に残された草むらに、しゃがんでいるタマシギが見えました。

Dsc_3096

抱卵中と言う事で、それ以上の動きは無いと思って、すぐに撮影を引き上げようとしましたが、何か親鳥の周りで動く物が他にも居る様です。

動く物の正体が気になってしばらく車の中から見ていると、草むらから出て来たのは孵化して間もないと思われるヒナでした。

Dsc_3097

1羽が出て来るとつられて次々に出て来ました。

後ろからお父さんもついて来ます。

Dsc_3121

初めてのお散歩です。

お父さんにピッタリくっ付いて、慎重に歩きます。

Dsc_3449

エサを見付けたお父さんが少し早足になると、ヒナ達は遅れまいと必死です。

Dsc_3862

巣の有った草むらの周りをほんの一回り。

Dsc_3879

初めてのお散歩は無事に終了。

Dsc_3891

巣の有ったと思われる場所にお父さんがしゃがみ込むと、ヒナ達もお父さんの翼の中にもぐり込んで行きました。

『R』さんと、『RINO』さんありがとうございました。

そして、タマシギの巣を残してくれたやさしい農家さん、ありがとうございました。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/1250-1/1600秒 ISO200 (白地署名はトリミングあり) 豆袋(車内より撮影) 7月2日 静岡市・麻機

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

« やりくり3年、まだ8年 | トップページ | 次はエサ取り »

271 タマシギ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« やりくり3年、まだ8年 | トップページ | 次はエサ取り »

フォト
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

kaimono

  • カモメの識別に
  • 識別に便利な写真図鑑
  • カモの観察、識別に
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • 待望のイラスト図鑑
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ