カテゴリー

« シギ・チ 三種 | トップページ | 意地悪な雨 »

どう見りゃいいの

コサメビタキ

陽が射したり、翳ったり。明るさが目まぐるしく変わる様な時、陽が当たっている時には迷わずコサメビタキ。

Dsc_2610

ところが日が翳ると、怪しくなる。

お腹も黒く見えるし、顎線もはっきり見える。

Dsc_2607

下クチバシの橙黄色部分もコサメの様な鮮やかさがなくなる。

Dsc_2623

再び日が当たると、下クチバシの橙黄色部分も鮮やかになるし、お腹も白くなる。

Dsc_2615

目先の白い部分も当たる光や、羽のわずかな傾きで白く見えたり、

Dsc_5344

やや黒く見えたりする。アイリングの境目も何処までをハッキリとするか、ぼんやりとするか、判断は難しい。

Dsc_5341

下クチバシの橙黄色部分も見る角度で大きく見えたり、小さくなったりするから、これも識別の決め手にするには難しい。

下から見たクチバシの形がやや尖って、二等辺三角形に見えた事(「フィールドガイド日本の野鳥」=日本野鳥の会)がコサメビタキと思わせます。今回撮った写真ではサメビタキの様な正三角形(近く)に見える物はありませんでした。

Dsc_5404

今回の個体はやや暗色でサメビタキの様な見え方もしましたが、自分の撮った色々な写真と、手元に有る何冊かの図鑑を見比べて、私はコサメビタキとしました。

私が撮った個体はコサメビタキとしましたが、サメビタキも居たかもしれませんので、ご自分の撮られた写真をじっくり見ながら、あれこれ考えるのも鳥見鳥撮りの楽しさだと思います。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/400-1/800秒 ISO400 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 9月4日・9月11日 静岡県

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

« シギ・チ 三種 | トップページ | 意地悪な雨 »

554 コサメビタキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シギ・チ 三種 | トップページ | 意地悪な雨 »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

kaimono

  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影し、家にも泊って頂き、一緒に飲んだ思い出があります。
  • 見やすくなりました
  • 大量の画像を整理するのに便利
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ