カテゴリー

« レンズテスト | トップページ | 鼓を打つ間も無く »

ナゾシギ?

Nazosigi

9月22日。雨 風も強い

ようやく見つけたシギでしたが、草の中からなかなか出て来てくれません。

Dsc_8420

大きさからエリマキシギ♀が浮かびましたが、何かしっくり来ません。

Dsc_8423

今迄見て来たエリマキシギとはイメージが何となく違います。

Dsc_8427

草むらの中でウロウロする行動も今迄見て来たエリマキシギとはちょっと違う。

Dsc_8433

気にはなっていましたが、その10日後、ほぼ同じ場所にエリマキシギ♀が居たのです。

Dsc_8458

草は無くなり、水路の様になった場所でした。

Dsc_8627

これはすぐにエリマキシギ♀と判断できました。

Dsc_8630

それで、10月8日のブログでは気にはなりながらも、『エリマキシギの様です』としておきました。

Dsc_8633

ところが10月16日になって、『monarch』さんから、これはアシナガシギか雑種ではないかとご指摘を頂きました。

Dsc_8634

私はまだアシナガシギを見た事も無く、判断が出来ません。

Dsc_8638

雨が時々強く降る状況だったので、写真もこれ位しかありませんが、もしこれだけで、何か分かる方が居りましたら、コメントよろしくお願いいたします。

ニコンD300s Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/3200秒 ISO400 トリミング 豆袋(車内からの撮影) 9月22日 静岡県

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

« レンズテスト | トップページ | 鼓を打つ間も無く »

800 種不明」カテゴリの記事

コメント

写真、拝見いたしました。

一見アシナガ風なのですが、やや雰囲気が異なるような気がします。

脚の長さがよくわからないものの、さほど長くないように思います。
また、胸の斑が密なところ等は、アメリカウズラを思わせます。
アメリカウズラとサルハマの間では雑種が知られていますので、
これらが関係した雑種の可能性があるのかなと推定しています。

見る方によって判断が異なるかもしれませんし、雑種だとしても、
貴重な記録になると思います。

monarch さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
私の少ないシギ観察の経験ではどうしても答えが見つからない鳥でした。
アメリカウズラシギとサルハマシギが関係した雑種というご意見、成程と思いました。
貴重なご意見ありがとうございました。
これからも宜しくお願い致します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« レンズテスト | トップページ | 鼓を打つ間も無く »

フォト
2020年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

kaimono

  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影しました。
  • 見やすくなりました
  • 大量の画像を整理するのに便利『かわせみ』長年愛用のソフト
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ