カテゴリー

« 遅れた桜 | トップページ | 地上攻撃 »

初めての冒険

ケリ

先週末の土曜日は雨の中、麻機で探鳥会を行い、皆さんの熱意が鳥を呼び、32種を観察。午後も雨は止まず、家でのんびり過ごしました。

日曜日の午前中は、8月に県立美術館で行う写真展の役員会。

午後少しの時間、麻機を回ってみました。

田んぼ道を車でゆっくり走っていると、にぎやかに騒ぐケリを発見。

車を止めて近くを探すと、

居ました、居ました。

今孵ったばかりの様なケリのヒナです。

車が近くに止まった事で、親鳥がヒナを呼んで自分の体の中にヒナを隠して、ジッとしています。

しばらく待っていると、ジッとしていられなくなったヒナが親の羽の中から出て来ました。

Dsc_3904

親鳥が心配そうにヒナの行動を見つめています。この親鳥の羽の中にはあと2羽のヒナが入っています。

Dsc_4014

もう一羽の親鳥はヒナのそばに飛んで来るムクドリを追い回しています。

ヒナはあっちへチョコチョコ、こっちへチョコチョコ。時々よろけながらも大きな足でしっかり歩いています。

Dsc_4063

ケリも生まれたばかりは本当に可愛らしいです。

Dsc_4424

地上に卵を産む鳥のヒナは一部の種を除き、生まれるとすぐに自分の足で立ち、歩いて、自分でエサを探して食べて行きます。

Dsc_4437

小さなうちは体温も下がりやすいので、時々親鳥の羽の中に潜り込んで温めてもらいます。

Dsc_4160

親鳥は子供たちが遠くへ行かない様に、時々大きな声でヒナを呼びます。

Dsc_4169

親鳥の心配をよそに、子供は行きたい方へ行っている様にも見えます。

Dsc_4227

親鳥の上げる声にも何種類か有る様で、その場でジッとして石になる事もあるし、

Dsc_4279

親の元に集まって来る事も有る様です。

ニコンD500 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/1000-1/1250秒 ISO400 (白地署名はトリミングあり) 豆袋(車内から) 2017年 4月 9日 静岡市・麻機

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

« 遅れた桜 | トップページ | 地上攻撃 »

195 ケリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 遅れた桜 | トップページ | 地上攻撃 »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

kaimono

  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影しました。
  • 見やすくなりました
  • 大量の画像を整理するのに便利『かわせみ』長年愛用のソフト
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ