カテゴリー

« 好きだから | トップページ | 好きには勝てない »

ただ一羽

アジサシ

海岸で、漠然と飛んでいるコアジサシを見ていると、目の悪い私にも何故か目に付く、ひと際大きな個体が1羽飛んでいました。

これはアジサシだろうと、レンズを向けますが、何しろ遠い。

根気よくこの一羽を追っていると、ようやく川の方へ入って来てくれました。

Dsc_6327

それにしてもまだまだ距離はあります。

Dsc_6336

Dsc_6409

Dsc_6649

中州に降りましたが、これは一瞬で、すぐに飛び立ってしまいました。

Dsc_6663

気が付けば海上に一杯居たコアジサシの姿も見当たりません。

彼らは何処をどの様に回っているのでしょうか。

コアジサシが居なくなると急に淋しい河口に戻ってしまいます。

ニコンD500 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/4000-1/5000秒 ISO200 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 2017年 5月14日 静岡市

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

« 好きだから | トップページ | 好きには勝てない »

314 アジサシ」カテゴリの記事

コメント

島根県でサギの駆除をしていたハンターが誤ってコウノトリのメスを散弾銃で撃ってしまい、残された巣の計4羽のひなをオスが餌を与えているとのニュース。
ハンターはきちんと確認できなかったんでしょうか!でもサギを駆除するほどの被害が出ているとは。サギにはサギの、 人には人の事情があり、 自然との共生の難しさを物語っていますよね。コウノトリなんとか育ってほしいものです。
サンコウチョウが鳴きだしましたが、まだ高い木の奥の方から降りてこず撮れていません。カワセミさんは狙った鳥は逃がさない技量でそのうちブログに載るんでしょうね。

探鳥迷い人さん、こんばんは。
コウノトリ誤射のニュース、詳しい事はよく分かりませんが、色々と考えさせられる、悲しい出来事ですね。
サンコウチョウは一応撮影できました。
今後、ブログで発表しますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 好きだから | トップページ | 好きには勝てない »

フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

kaimono

  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影し、家にも泊って頂き、一緒に飲んだ思い出があります。
  • 見やすくなりました
  • 大量の画像を整理するのに便利
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ