カテゴリー

« トウネン、でんネン | トップページ | チュウでもなかなか »

ヨーロッパトウネン

ヨーロッパトウネン

この場所は堰堤の上から覗き見る様にしなければ鳥が見えない。

でも、鳥がよく居るので、行けば必ず覗いて行く。

大きなレンズでは背の低い私には撮影は無理。

なのでいつもここは双眼鏡だけで行く。

覗いて下を見ると、トウネンがいくつか居た。

Dsc_6514

その中で、パッと見てこれは違うと言う個体が目が付いた。

周りにいるトウネンに比べて一回り小さい。

Dsc_6525

上から見るので、足の長さが分からないだけに、体の大きさの違いがよく分かる。

Dsc_6530

以前、やはりトウネンの群れの中に居たヨーロッパトウネンを見つけた時には、足が長い分だけ周りのトウネンよりも少し大きく見えた。

その当時は名前もはっきり決まっていなくて、ニシトウネンとも呼ばれていた。

Dsc_6582

まず、一番に目につくのが背中の白い『V』字。

トウネンに比べハッキリしている。

Dsc_6834

その他の特徴は下の写真で示しました。

Dsc_6824

何処か一つにとらわれるのではなく、総合的に見て行くと、識別しやすくなると思います。

やはり普段から、普通に見られる鳥を、何回も観察を続ける事が大切だと思います。

今回の撮影では、私の600mmではとても無理で、RINOさんの機材を借りて、カードを入れ替えてチャチャッと撮らせてもらいました。

RINOさん、今回もどうもありがとうございました

ニコンD500 AF-Sニッコール300mmF4E PF ED VR 絞りF5.6 1/1250-1/1600秒 ISO400 トリミング 2017年 8月27日 静岡県

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

« トウネン、でんネン | トップページ | チュウでもなかなか »

252 ヨーロッパトウネン_」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« トウネン、でんネン | トップページ | チュウでもなかなか »

フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

静岡バードウオッチング

無料ブログはココログ