カテゴリー

« 浜辺のかわいい子 | トップページ | よじれる »

当てにならない

メダイチドリ

オオメダイチドリがこの辺りの浜に居ると聞き、探しましたが、此処に居る群れはメダイチドリばかりの様です。

Dsc_7477

オオメダイは此処ではなさそう。

Dsc_7486

でも、メダイも可愛いので、近くに来たものを手あたり次第撮っておきました。

Dsc_7363

一羽、一羽微妙に羽色が違う。

Dsc_7552

オオメダイよりも可愛らしさではメダイだな。

Dsc_7592

オオメダイが見つからないので、そんな事を言いながら、喜んで撮っていました。

オオメダイチドリ

メダイチドリを散々撮り、もう十分だからと移動している時、近くに飛んで来た1羽。これもメダイだと思って4枚だけシャッターを切って移動した。

家に帰ってパソコンのモニターで確認すると、その4枚だけがオオメダイだった

Dsc_7723

メダイとオオメダイの違いは以前にも書いていますが、今回の事で、自分の識別眼も当てにならない事を改めて実感しました

今回新たに気付いた相違点。

メダイに比べ、

背中と足の色が薄く見える

これは何処かの図鑑にも書いてあった様な気がする。

ただし、これもすべてに当てはまる訳ではなく、個体差なども当然有るだろうから、これだけで同定するのは危険ですよ。念のため

コンD500 Aiニッコール600mmF4(N) 絞りF8 1/2500秒 ISO400 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 2017年 9月10日 静岡県

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

« 浜辺のかわいい子 | トップページ | よじれる »

205 メダイチドリ」カテゴリの記事

206 オオメダイチドリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 浜辺のかわいい子 | トップページ | よじれる »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

kaimono

  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影し、家にも泊って頂き、一緒に飲んだ思い出があります。
  • 見やすくなりました
  • 大量の画像を整理するのに便利
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ