カテゴリー

« 朝のひととき | トップページ | チュリ~ン ジュリ~ン »

真っ赤なウソ、本当のウソ

ウソ

最近見られるウソはほとんどが『赤いウソ』になってきました。

Dsc_8187

以前は頬と喉だけがピンクの『亜種ウソ』が普通に見られたのに、そんな『純正ウソ』にはとんとご無沙汰です。

Dsc_8189

上は『亜種ウソ』のメス(外側尾羽下面に白い軸斑が無かった)だと思いますが、メスでもお腹に少しピンクが見えます。

下はオスかメスか、私にはハッキリ分かりませんが、お腹も赤いです。

この個体は別の写真で外側尾羽下面に白い軸斑が有ったので、『亜種アカウソ』でしょう。

Dsc_8560

下『亜種アカウソ』のオスですから、やっぱりお腹が赤っぽいです。

Dsc_8613

下、こちらは『亜種ウソ』だと思いますが、やっぱりお腹に薄っすらとピンクが見えます。

※上と下の尾羽下面の白い軸斑の違いに注意してください。(「比べて識別!野鳥図鑑・第2版」文一総合出版 参照)

Dsc_8774

最近私が「真っ赤なウソではなく、本当のウソを撮りたい」と言うのは、お腹が赤くないウソを撮りたいと言う事ですが、だからと言って、私にそんなこだわりは全然無いのです。

ウソはウソなので、出会えれば嬉しいし、撮影出来たら感謝、感謝です。

ニコンD500 Aiニッコール600mmF4(N) 絞りF4-F5.6 1/250-1/640秒 ISO400 (白地署名はトリミングあり) 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 2018年 1月 7日と11日 静岡県

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

« 朝のひととき | トップページ | チュリ~ン ジュリ~ン »

599 ウソ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝のひととき | トップページ | チュリ~ン ジュリ~ン »

フォト
2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

静岡バードウオッチング

kaimono

  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 『かわせみ』愛用のカメラ
  • 大量の画像を整理するのに便利
  • 世界の68種の鷲の写真集 素晴らしい写真と解説 鷹が無いのが残念
  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影しました。
  • 見やすくなりました
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • お手軽に鳥撮り
無料ブログはココログ