カテゴリー

« 写真展のお知らせ | トップページ | チョッと変化 »

様子見に

シロエリオオハム

しばらく行ってなかったので、どんな具合か様子を見に行ってきました。

Dsc_3444

相変わらず潜って何かを捕っている様ですが、私が見ている時には、浮かんで来る時に何かをくわえて来る姿は見られませんでした。

Dsc_3391

それでも元気に水中を移動しているので、何かを食べてはいるのでしょう。

まだ飛んでいる姿は見られません。

飛んでいる姿を撮影したいですね。

アオサギ

シロエリオオハムが近くに来ていたので、アオサギに気付いた時にはもう目の前でした。

Dsc_3401

近くに鳥が飛んで来ると、それが今なら撮れると判断すると体が反応してしまいます。

Dsc_3402

いくら近くに来ても、これはもう間に合わないと思えばレンズを向けるのも諦めます。

Dsc_3427

間に合わないと思った鳥がその後で良いシーンを見せてくれると、諦めずに追ってみれば良かったと思う事も稀にあります。

追い過ぎていて、新たなチャンスを逃がす事もまた有るので、何とも言えませんね。

ニコンD500 Aiニッコール600mmF5.6 絞りF5.6 1/1250-1600秒 ISO200 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 2018年 6月26日 静岡市

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の緑色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします

人気ブログランキングへ

得点が上がり、私のやる気になります

« 写真展のお知らせ | トップページ | チョッと変化 »

144 アオサギ」カテゴリの記事

083 シロエリオオハム」カテゴリの記事

コメント

今日(7月2日)丸子川でお会いしたものです。おかげ様で無事撮影出来ました。
有難うございました。シロエリオオハムはその後海に戻ったのでしょうか?気に
しつつ帰途に尽きました。余談は兎も角お礼を申し上げたくコメントしました。

A Kさん、こんばんは。
今日は暑い中、お疲れ様でした。
私も探していたところだったので、目が多くなって心強かったです。
その後、本流の河口部へ出て、盛んに羽ばたきをしていましたが、まだ飛べる状態には見えませんでした。
支流は写真も撮りやすかったですが、本流の河口部は広いので、今までの様には撮れないかもしれません。
再び支流へ戻るかは全く予想も出来ません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 写真展のお知らせ | トップページ | チョッと変化 »

フォト

birds counter

  • カウンター
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

静岡バードウオッチング

kaimono

  • カモメの識別に
  • 識別に便利な写真図鑑
  • カモの観察、識別に
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • 待望のイラスト図鑑
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ