カテゴリー

« 暑い! | トップページ | 写真好き »

ツバメの行水

ツバメ

『カラスの行水』は入浴時間が短い例えで有名ですが、『ツバメの行水』はそれより数倍短い入浴時間です。

Dsc_8363

水面をかすめる様に飛び込むだけの入浴(水浴び)です。

Dsc_8385

カワセミも水面に飛び込むだけの水浴びですが、カワセミの場合一旦潜って、上がる前にもう一度水に浸かってから飛び出す事が多いから、ツバメに比べたらゆっくり浸かっていると言えます。

Dsc_8387

カワセミの水浴びは大体同じ場所に何回か飛び込みますが、ツバメは行き当たりバッタリです。

Dsc_8434

同じ場所に『置きピン』をして待っていても入って来る事はまずありません。

Dsc_8436

ツバメの場合は『追い写し』が基本です。私の場合はです。

ニコンD500 Aiニッコール600mmF5.6 絞りF5.6 1/500秒 ISO800 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 2018年 7月14日 静岡市

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の四角(鳥写真)を“ポチッ”とクリックお願いします


鳥ランキング

得点が上がり、私のやる気になります

« 暑い! | トップページ | 写真好き »

457 ツバメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 暑い! | トップページ | 写真好き »

フォト
2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

kaimono

  • カモメの識別に
  • 識別に便利な写真図鑑
  • カモの観察、識別に
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • 待望のイラスト図鑑
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ