カテゴリー

« ヒドリ飛ぶ | トップページ | イヌワシ 2 »

イヌワシ

イヌワシ

遊水地へ着いたのはお昼近く。

今日も静かで、これと言った鳥も見当たらない。

数日前にはコウノトリが2羽居た様だが、今日はカメラマンの姿も私以外に一人だけ。

遠くでカワセミが鳴いている。

どうせ何処へ行っても、この時間からでは大した物は撮れそうもないから、此処でとりあえず一時間頑張ってみるかと、機材をセットして、チコちゃんに叱られそうなくらいボーーっとしていた。

右手の木立の中が急に騒々しくなった。

カラスが鳴くは、トビも飛び回るは、アオサギも騒ぐは。

『これは何かが入ったな』

何かが出て来るのを期待してレンズをそちらに向けて待つ。

一瞬大きな黒い影が木立の中をよぎった。

ピントを合わせる時間も無かったが、翼に白い斑が見えた様な気がした。

『まさか!?』

『今のは欲目だ!』

『私の知らない外国産の猛禽で、何処かで飼っていたのが逃げて来たのかもしれない』

そんな事を思っていると、カラスとトビに追われて大きな黒い鳥が飛び出した。

翼に白い斑がクッキリ見える。

『イヌワシだ! まさかのイヌワシだ!!』

40数年鳥撮りをやっていて、初めて出会うイヌワシだ!

しかもこちらへ向かって飛んで来る。

麻機で出会えた事に感動で体が震えている。

ピントがどうにもならない。

あっという間に近づいて来て、アアッと言ってる間に遠ざかってしまった。

20181031

Dsc_10015

島に入るかと期待したが

Dsc_10022

そのまま素通りして、賎機山の方へ

Dsc_10025

Dsc_10049

Dsc_10102

Dsc_10181

賎機山をバックに飛ぶ。

Dsc_10210

イヌワシはその後賎機山を越え、見えなくなりました。

イヌワシの写真はもう少し続きます。

ニコンD500 Aiニッコール600mmF5.6 絞りF5.6 1/2500秒 ISO400 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 2018年10月31日 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

 (画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の四角(鳥写真)を“ポチッ”とクリックお願いします


鳥ランキング

得点が上がり、私のやる気になります

« ヒドリ飛ぶ | トップページ | イヌワシ 2 »

363 イヌワシ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ヒドリ飛ぶ | トップページ | イヌワシ 2 »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

kaimono

  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影しました。
  • 見やすくなりました
  • 大量の画像を整理するのに便利『かわせみ』長年愛用のソフト
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ