カテゴリー

« 続・チョウゲンボウ | トップページ | 男か女か »

新・チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

大変に愛想のよいチョウゲンボウに出会えたので、このところこの個体ばかりを撮っています。

21dsc_11225

しばらく観察しているとお気に入りの止まり木があって、その近くでボーっと待っていると、いつの間にかその木に止まっています。

21dsc_11226

最近では手持ちでブラブラ鳥撮りする人も増えています。

21dsc_11227

ブラブラ撮りの人はどうも待つ事が苦手な人が多い様で(個人の感想です)、

21dsc_11216

チョウゲンボウが何処かに止まるとすぐにそちらへ動いて行きます。

21dsc_11217

お蔭で待っているところへ飛んで来てくれる事もありますが、

21dsc_11218

此処は公園なので色んな人が居て、鳥に興味を示さない人がチョウゲンボウのそばへ行っても平気で止まっている事もあります。

21dsc_11219

近くでいきなり長いレンズを向けられるとさすがに嫌って移動します。

21dsc_11220

スマホの人が真下で撮っても逃げない事もありました。

21dsc_11230

こんなに近くで撮らせてもらえるのもそんなに長くは続かないでしょうから、撮れる時に撮らせてもらいます。

ニコンD500 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/4000秒 ISO200 トリミング 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 2018年11月21日 静岡市・麻機遊水地

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の青色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします


鳥ランキング

得点が上がり、私のやる気になります

« 続・チョウゲンボウ | トップページ | 男か女か »

401 チョウゲンボウ」カテゴリの記事

コメント

今日は。
人なつこいチョウゲンボウがいるものですね。
そういえばこの鳥は漢字では“長元坊”と書くんですね。
やはりどこか愛嬌が伝わってきますよ。  

平戸皆空さん、こんばんは。
今回の様に撮らせてくれるチョウゲンボウには初めて出会いました。
名前の由来もハッキリしない様で、漢字『長元坊』は単なる当て字で、特に意味は無いようですが、長い尾を上手く使い、元気に飛び回るこの鳥のイメージには何となく合っている様にも思います。
かわいい顔をしているし、愛嬌も感じますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 続・チョウゲンボウ | トップページ | 男か女か »

フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

kaimono

  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影しました。
  • 見やすくなりました
  • 大量の画像を整理するのに便利『かわせみ』長年愛用のソフト
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ