カテゴリー

« 続・帰って来たチョウゲンボウ | トップページ | 近いとタイヘン »

紅さして

エナガ

このところ大きめの鳥が続いているので、久し振りで小鳥を撮って来ました。

Dsc_8382

紅葉と小鳥にはもう遅いとは思いながら毎年行く場所へ行ってみました。

Dsc_8358

思った通り紅葉はほとんど終わっていました。

Dsc_8598

今年の紅葉は異常気象や台風の塩害などで、何処もあまり良くなかった様です。

Dsc_8388

此処がどうだったのか、ほとんど散ってしまっているので今は知る由もありません。

Dsc_8406

少し残っている紅葉の所で待っていると小鳥の混群が来てくれました。

Dsc_8432

今日はエナガです。

ニコンD500 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 1/500秒 ISO400 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 2018年12月16日 静岡市

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の青色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします


鳥ランキング

得点が上がり、私のやる気になります

« 続・帰って来たチョウゲンボウ | トップページ | 近いとタイヘン »

466 エナガ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
絵葉書のみたいで 綺麗な写真ですね。
私も何回も挑戦して見ましたが 難しいですね。
ピョンピョンあちこち飛び移るので ゆっくり合わせていられないし
枝・葉がある 奥の方に隠れてしまいます。
顔が見える こちら側には なかなか来てくれませんでした。
小鳥に警戒されてしまうんでしょうか。
迷彩テントの中から 撮影しないと 無理でしょうか。

ピリンダさん、こんばんは。
どんな鳥でもレンズを向けられれば警戒すると思います。
私の場合は機材が重いので、一旦機材を降ろすとあまり動きません。
レンズを向けられるのも嫌だし、動き回って追い掛けられるのも嫌いでしょうね。
動きの速い小鳥を撮る時にブラインド(テント)に入った事はありませんが、狭いテントの中では視野も狭く、動きを追えないのでは、と思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 続・帰って来たチョウゲンボウ | トップページ | 近いとタイヘン »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

kaimono

  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影しました。
  • 見やすくなりました
  • 大量の画像を整理するのに便利『かわせみ』長年愛用のソフト
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ