人気ブログランキング

カテゴリー

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

« 今年も会えました | トップページ | いつも突然 »

コイに恋して

ダイサギ

遊水地での初撮り。

『サギ師』と言われた(昔はサギばかり撮っていた)私の、遊水地初撮りはやっぱりサギ。

本当は違う鳥を撮っていますが、サギは写真のモデルとして今でも大好きな鳥ですから、ダイサギでスタートです。

Dsc_6138

ダイサギ:1/5000秒 ISO200

コイ

鳥が少なくて、これと言って撮る鳥も見当たらない。

池を見ていれば、魚が時々ジャンプしています。

鳥が飛ばないのなら、飛んでる魚を撮ります。

Dsc_6038

以下、この日に撮ったコイです。

Dsc_5561

他にボラやフナもジャンプしていました。

Dsc_5625

何で魚はジャンプするのでしょうか?

Dsc_5596

『背中が痒い(かゆい)から』と言う人も居ます。

Dsc_5597

『水面近くを飛んでいる虫を捕まえる為』

Dsc_6211

『たまには水上の景色も見たいから』

Dsc_6061

『メスにカッコいいところを見せる為』

Dsc_6212

諸説色々ある様ですが、この日の様に色んな魚がよくジャンプするには、何か訳が有りそうな気がしますが、私には分かりません。

Dsc_5626

私はただ、飛んでいる物を撮りたいから撮るだけです。

今日はコイだけにしておきます

コイ:1/3200-1/6400秒 ISO200-400 (白地署名はトリミングあり)

共通データ:ニコンD500 Aiニッコール600mmF4 絞り開放 三脚:ジッツオGT5541LS 雲台:マンフロット516 2019年01月04日 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。記事に戻る時には左上の「戻る」または「←」をクリックして下さい

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の青色の四角を“ポチッ”とクリックお願いします


鳥ランキング

得点が上がり、私のやる気になります

« 今年も会えました | トップページ | いつも突然 »

146 ダイサギ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
私も サギは 近くの川に居るので 何回か 写した事があります。
このサギは まだ 長い首をしっかり折りたたんでいないので
飛び立って 間もないカットですよね。

魚のジャンプを 重いレンズ向け キッチリ撮影される技術は お見事です。
しかも 何処から飛び出すか 分からないのに マニュアルフォーカスで。

撮影データの所に 
(マニュアルフォーカス) の記載 追加されたら いかがでしょうか。

ピリンダさん、こんばんは。
このダイサギはかなり遠くから飛んで来て、撮りたいと思う距離に来てからシャッターを切り始め、そこから6秒経っている時のカットです。
サギは首を縮めて飛ぶのが普通のスタイルですが、何かあると首を伸ばして飛ぶ事もあります。
この時は自分の縄張りに入って来たライバルへの威嚇が目的で飛んで来たので、遠くから首を伸ばしたままの状態で飛んで来ました。ライバルが私の近くに舞い降りたので、これは来ると判断して近くへ来るのを待ってシャッターを切り始めました。
魚のジャンプもチャンスが有れば狙っています。
何時、何処で飛び出すか分からないので、これは飛んでいる鳥を撮るよりも難しいかもしれません。それだけにこんなチャンス日に巡り合うとワクワクして魚の飛び出しを待ちます。
データにはAi600mmと書いてあるので、分かる人には昔のマニアルレンズである事が分かると思っています。

今晩は。
「サギ師」とは何とも大変な勲章の呼称ですね。
まさかかわせみさんが「俺をそう呼んでくれ」と言われたんじゃないでしょうね? 

平戸皆空さん、こんばんは。
この場合の「サギ師」は「詐欺師」ではありません。
私は昔カメラ雑誌の月例コンテストをやっていて、その頃サギの写真で随分稼がしてもらいました。稼ぐと言っても、稀に入選するくらいの事です。で、サギの写真ばかり撮っているので、「サギ写真の師匠」となり、「サギ師」となっただけです。
別に自分からそう呼んでくれと言った覚えはありませんよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年も会えました | トップページ | いつも突然 »

フォト

birds counter

  • カウンター

静岡バードウオッチング

kaimono

  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • 待望のイラスト図鑑
  • シギ・チドリ観察のお供に
  • バードウォッチングにお勧め
  • 興味深い鳥の話
  • 識別ポイントが分かりやすい

みんなのアルバム 2

  • ルリビタキ
    「みんなのアルバム」2冊目です

みんなのアルバム

  • トラフズク
    「かわせみ」のもとに、ブログ内での使用を許可されて送られてきた、皆さんからのフォトアルバムです。当ブログ内で使用している画像の著作権はすべて作者にあり、作者に無断で使用、複製する事を禁止します。

お天気

無料ブログはココログ