カテゴリー

« ごちそうさま | トップページ | 台風接近 »

時代の流れ

ダイサギ

繁殖地での撮影は控えるのが建前ですが、此処のサギのコロニーは40年以上大勢の人に見られたり撮られたりして、今でも繁殖を続けているので、特に無茶な撮影をしなければ問題無い場所だと思います。

Dsc_5325

私が鳥の写真撮影を始めるきっかけになったのもこのサギのコロニーとの出会いでした。

Dsc_5345

その頃はカメラ雑誌の月例コンテストに応募する作品作りの為に、サギが集まる頃から毎週土日はこの場所で写真を撮っていました。

Dsc_5349

以前にも書きましたが、当時此処の獣医さんが野鳥の会静岡支部の幹事さん(後の支部長)で、私が熱心にサギの写真を撮っている姿を見て野鳥の会に誘ってくれました。それが野鳥の会入会の動機になりました。

Dsc_5350

当時に比べると繁殖する場所が狭くなり、全体の個体数も減っています。当時はコサギとゴイサギがほとんどだったのに、今はダイサギとアオサギが場所を占め、コサギとゴイサギの姿が見えません。

Dsc_5355

こんな所にも時代の流れが見えています。
大きくて力の強いものが残り、小さくて力の弱い者は何処かへ追いやられ、やがては忘れられてしまうのかもしれません。

 

ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 Di VC USD(400mm) 絞りF8 1/1600-1/2000秒 ISO800 トリミング 三脚:スリック 雲台:マンフロット 2019年6月26日 静岡市

(画像の上でクリックすると写真が大きく表示されます。元に戻るにはパソコン画面の上方に出た「タブ」=「見出しの様な物」の×をクリックして下さい)

『ブログランキング』に挑戦中です
『見たよ!』と、下の四角(鳥写真)を“ポチッ”とクリックお願いします。ランキング画面に変わりますが、その表の中にある「かわせみのひとりごと」をクリックしていただければ元のブログ画面に戻ります。


鳥ランキング

得点が上がり、私のやる気アップになります

« ごちそうさま | トップページ | 台風接近 »

146 ダイサギ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ごちそうさま | トップページ | 台風接近 »

フォト
2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

kaimono

  • カモメの識別に
  • 識別に便利な写真図鑑
  • カモの観察、識別に
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • 待望のイラスト図鑑
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ