カテゴリー

« 混群 | トップページ | いつもの所で »

こっちを向いて

ツツドリ

最近は遊水地の中を歩く事が無かった。

鳥の姿は少ないし、暑くて蒸し風呂の様な遊水地を歩く気にはならなかった。

少し涼しくなったので歩いてみた。

土手を一周しようとしたが草が生い茂って歩けない所があった。

草刈りの予算がとれないのか、折角の自然資源が生かし切れていないのが残念。

Dsc_0207

話がそれたが、歩いている途中で『トケン(ホトトギスの仲間)』を見付けた。

Dsc_0157

もう少しよく見たいと、こちらが動くとそれに反応してすぐに飛んでしまう。

2羽は確認できたが、他にもいる様にもみえる。

Dsc_0246

此処の木もみな大きくなり過ぎていて、雑然としている。

Dsc_9866

折角の公園なのに此処も活用出来ないでいるようだ。

ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 Di VC USD(400mm) 絞りF8 1/60-1/500秒 ISO800-1600 トリミング 2019年9月28日 静岡市 ・麻機(あさはた)遊水地

« 混群 | トップページ | いつもの所で »

187 ツツドリ」カテゴリの記事

コメント

 本当に いろいろな 鳥がいますね
 初めて知る 名前です。
 世界中に どのくらいいるんでしょうか
 鳥に はまる気持ち 少しわかりました。
 私は 花に はまっているかしら。
 
 

小紋さん、こんばんは。
ツツドリはカッコウの仲間で、筒を叩く様な『ポ、ポ、ポ、ポ』と鳴くのでツツドリと名前が付いたようです。
世界にどの位の鳥の種類がいるのかはまだはっきり分かっていませんが、9千から1万種位だと言われています。
日本では633種の鳥が記録されている事になっています。(日本鳥類目録改訂第7版より)
鳥の種類数は植物に比べたら大変に少なくて、その少なさが、『もしかしたら日本の鳥を全部見られるかもしれない』と言う、変な欲望を掻き立てるのかもしれません。
私は地元で見られる鳥だけでもまだまだ見逃している物が多いので、なかなか遠くまでは行けません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 混群 | トップページ | いつもの所で »

フォト
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

kaimono

  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影しました。
  • 見やすくなりました
  • 大量の画像を整理するのに便利『かわせみ』長年愛用のソフト
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ