カテゴリー

« 麻機の野鳥 地図 | トップページ | 4月16日(2) コゲラ »

麻機の野鳥 38 

麻機の野鳥 38

コチドリ Little Ringed Plover
Charadrius dubius

チドリ目 チドリ科

全長:14-17cm 翼開長:42-48cm

夏鳥として3月の終わりから4月の上旬に麻機に渡って来て、繁殖する。

目の周りの黄色いアイリングが目立つ。

01_20200413172401

『ピォ、ピォ』『ピピピピピ』などとよく通る声で鳴く。

水辺に近い、小石が多い開けた場所で繁殖する。

04

尾羽を広げるこの行動を初めて見た時には巣に近付いた他所のコチドリを威嚇していると思いましたが、見ている内にそれは違う事に気付きました。オスかメスかは分かりませんが、パートナーに此処は巣にどうかとアピールしている様です。その証拠にやがて二羽はお互いの体を摺り寄せ、順番にそこにしゃがみ込んで具合を確かめている様でした。ここで卵を産んだかどうか、そこまでは確認していません。

05

巣を作る場所を探していたのでしょうか、一羽のコチドリが降りた所には、運悪くケリのヒナが居ました。ヒナと言っても大きさはコチドリとあまり変わりません。

02_20200413172401

案の定、ケリの親鳥が『こどもに近付くな!』とスゴイ剣幕で飛んで来ました。

03_20200413172401

巣は、周りの小石を気持ち並べたり、産座には周りの枯草を申し訳程度に敷いて簡単な巣を作る。

巣は周りの環境にうまく溶け込んで、卵も孵ったヒナも周りの小石と区別がつかない程の保護色になっている。

06

07_20200413172401

私たちが知らずに巣やヒナに近付くと、親鳥は巣やヒナを守るために、傷付いて上手く動けない様な行動(偽傷)をする事があります。この様な行動が見られたらそれ以上進む事を止めて、そっと引き返す事をお勧めします。

08

車で遊水地をゆっくりと流していて運良くコチドリのヒナを見付けました。たまたま水辺に出ていたので見つける事が出来ました。
シギ・チドリ類の撮影はほとんど車の中からになります。

09

まだ小さなヒナはすぐに体温が下がってしまいます。時々親鳥の翼の中で暖めてもらいます。親子をあまり長い時間追い回すとヒナを危険な状態に追い込んでしまいます。撮影観察はなるべく短時間で。

10_20200413172401

そしてある程度離れてから親鳥の行動をそっと見ていましょう。

貴方のやさしさに報いる物が見られるかもしれません。

今年巣立った若いコチドリ。目の周りの黄色いアイリングもそんなに目立たない。

11_20200413172501

その後もやさしさの信頼を裏切る事の無いようにお願いします。

 

« 麻機の野鳥 地図 | トップページ | 4月16日(2) コゲラ »

000 麻機の野鳥」カテゴリの記事

203 コチドリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 麻機の野鳥 地図 | トップページ | 4月16日(2) コゲラ »

フォト
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

kaimono

  • 見やすくなりました
  • 大量の画像を整理するのに便利
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • 鳥の気持ちになる
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • バードウォッチングにお勧め
  • 興味深い鳥の話
無料ブログはココログ