カテゴリー

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年2月

2月28日(2)巣作りの頃

本日二本目

エナガ

2羽のエナガがクモの糸?をクチバシ一杯に集めていました。

Dsc_10286

繁殖の時期が来ている様です。

Dsc_10285_20210227175201

ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 (400mm) 絞りF8 1/1250秒 ISO400 2月22日 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

2月28日 幸せになれる鳥

ルリビタキ

この鳥を見ると幸せな気持ちになれる。

Dsc_3817

この冬は本当にこの鳥に助けられました。

Dsc_3829

この鳥が居なければどんなに淋しかっただろうか。

Dsc_0057

いつ行っても会いに来てくれる、本当にありがたい鳥です。

Dsc_0058_20210227155301

いつまで居てくれるのか、会えたら幸せな気分でシャッターを押したい。

Dsc_0059

ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 (400mm) 絞りF7.1-8 1/250-1/800秒 ISO400 2月27日 静岡市

227(2)花とアオジ 2

本日二本目

アオジ

花とアオジ、続きです。

Dsc_2049

Dsc_2291

Dsc_2190_20210226095301

Dsc_2310

Dsc_2198_20210226095301

ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 (270-400mm) 絞りF7.1 1/250-1/500秒 ISO400 2月25日 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

2月27日 花とアオジ

アオジ

早咲きの桜が咲き出したので少し見物に行って来ました。

Dsc_2021

花撮りのカメラマンは居ますが、鳥撮りのカメラマンの姿はありません。

Dsc_2255_20210226094101

花に来る鳥と言えばメジロとヒヨドリが思い浮かびますが、

Dsc_2035_20210226094101

この日はメジロの姿は無く、地上でエサを探しているアオジが、散歩の人に驚いて時々木に止まってくれました。

Dsc_2086a

ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 (400mm) 絞りF7.1 1/200-1/500秒 ISO400 2月25日 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

2月26日 イカル

イカル

黄色いくちばしがトレードマーク

Dsc_1195_20210224211901

Dsc_1178

Dsc_1246_20210224211901

作り物の様に黄色く大きくきれいだ。

Dsc_1274

Dsc_1711

Dsc_1221

さえずりもキレイ。

 

ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 (400mm) 絞りF8 1/500-1/1000秒 ISO400 2月24日 静岡市

2月25日(2)菜の花と

本日二本目

オオバン

黒くて色気も無いオオバンですが、菜の花の中に入ればきれいに見える。

Dsc_9844_20210224213601

赤い目もよく目立つ。

Dsc_9897_20210224213601

Dsc_9927

ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 (400mm) 絞りF8 1/1000-1/1250秒 ISO400 2月22日 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

2月25日 アカゲラ

アカゲラ

遊水地で出会うアカゲラは非常に警戒心が強い。

こちらから近づけばかなり遠くでも飛ばれてしまう。

Dsc_0763

今回は向こうから私の近くに飛んで来てくれた。

Dsc_0770

こんな時でも焦って動くとすぐに飛ばれてしまう。

Dsc_0797

木の裏側に隠れられてもジッとガマンで、向こうから出て来てくれるのを待つ。

Dsc_0807

ガマンしてても、その内に飛ばれてしまう事も多い。

ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 (400mm) 絞りF8 1/2000秒 ISO400 2月23日 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

2月24日(2)ツバメ

本日二本目

ツバメ

安倍川河口では年を越したツバメが多数飛んでいる。

Dsc_0002_20210223175201

Dsc_0004_20210223175201

この数年、安倍川河口では越年ツバメが普通になっている。

Dsc_0007_20210223175201

Dsc_0008_20210223175201

エサになる虫が冬でも多く飛んでいるからだろう。

Dsc_0006_20210223175201

Dsc_0009_20210223175201

腹を満たすエサが有れば、わざわざ海を越えて南の国まで行かなくても良いのだろう。

ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 (400mm) 絞りF8 1/1250-1/2500秒 ISO400-800 2月20日 静岡市

2月24日 コハクチョウ

コハクチョウ

久し振りに風もなく穏やかな日。

Dsc_9469_20210223162201

何か飛んで来ないかなと青空を見上げていると、一羽の白い鳥が北の方から飛んで来た。

Dsc_9592_20210223162201

白鳥だ。

一羽と言う事は多分コハクチョウだろう。

近くの池に降りたので、確認に近付く。

Dsc_10491

やっぱり、コハクチョウだった。

Dsc_10522

静岡にやって来たばかりの頃は6羽のオオハクチョウと行動を共にしていたが、いつの間にか一羽で行動する様になり、大所帯のオオハクチョウに比べ、目にする機会も減っていた。
口を開けたので少しアップにしてみた。クチバシの上下には歯に代わるギザギザが有る。

Dsc_10625

目にする機会が少なくなると、出会えた時には一生懸命に撮影する事になる。

Dsc_10614

これはどんなものにでも当てはまるのかもしれない。

ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 (320-400mm) 絞りF8 1/2500-1/3200秒 ISO400 2月22日 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

2月23日(2)アリスイ

本日二本目

アリスイ

葦原のアシに鳥が止まっていた。

Dsc_10040_20210223155801

オオジュリンだと思ってレンズを向けピントを合わせるとアリスイだった。

Dsc_10027

アリスイはこんな風にアシにもよく止まる。

Dsc_10114

鳥の姿を見たらとりあえず確認する事が大切。

Dsc_10139

ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 (400mm) 絞りF8 1/800-1/1000秒 ISO400 2月22日 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

 

2月23日 オオハクチョウ

オオハクチョウ

オオハクチョウも遊水地に来て約3ヶ月。

Dsc_0048

来た当初の様に注目される事も少なくなって、

Dsc_0019_20210221170101

今日は何処に居るのか?熱心に探す人も居なくなりました。

Dsc_0017_20210221170101

これで居なくなればやっぱり寂しい物なんですけどね。

Dsc_0042_20210221170101

下の写真には偶然カワセミも写っていました。

Dsc_0011_20210221170101

次の冬にも来てくれると嬉しいですね。

ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 (200-400mm) 絞りF8 1/2000-1/3200秒 ISO400 1月から2月 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

2月22日 ベニマシコ

ベニマシコ

最近ベニマシコの声が少なくなっています。

Dsc_0017_20210219210101

声が小さくなっている様にも感じます。

Dsc_0004_20210219210101

そろそろ移動の時期なのでしょうか?

Dsc_0024_20210219210101

Dsc_0033_20210219210101

Dsc_0042_20210219210101

ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 (400mm) 絞りF8 1/320-1/1000秒 ISO400-800 2月 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

2月21日(2)キレイカモ

本日二本目

ヨシガモ

美しいカモならこのヨシガモも外せません。

Dsc_8060

緑色の金属光沢のある独特の形をした頭が印象的。

Dsc_8089_20210221163901

光の当たる角度でキレイな緑になったり、ただ黒っぽく見えたり。

Dsc_8273

上品に見えても、時には気の強そうな所も見せてくれます。

Dsc_8363

ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 (400mm) 絞りF8 1/1600秒 ISO400 2月20日 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

2月21日 シジュウカラ

シジュウカラ

いつでも撮れそうでレンズを向ける事も少ない鳥ですが、

Dsc_0007_20210218212801

よく見ればキレイな鳥です。

Dsc_0001_20210218212801

鳥の事を何も知らない頃にはこの鳥をホオジロと思っていました。

Dsc_0003_20210218212801

ホオジロと言う名前だけは何処かで聞いていたのでしょう。

Dsc_0008_20210218212801

本当のホオジロよりも頬が白く見えるからでしょうね。

ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 (400mm) 絞りF7.1-8 1/200-1/800秒 ISO400-800 静岡市

2月20日 アトリ

アトリ

公園に一羽だけで居るアトリ。

Dsc_0008_20210218164001

野鳥は寂しいとか孤独とか感じる事は無いのでしょうか。

Dsc_0007_20210218164001

このアトリは結局一羽でこの冬を過ごしています。

Dsc_0006_20210218164001

野生に生きる野鳥にそんな感傷は不要なのかもしれません。

Dsc_0002_20210218164001

ライバルが居ない分、自由に行動出来て良いのかもしれません。

春になれば仲間と合流して、恋の相手を見付けるのでしょう。

ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 (400mm) 絞りF7.1-8 1/125-1/640秒 ISO400 2月8日と13日 静岡市

2月19日 トラツ走る

トラツグミ

トラツグミの出は相変わらず良くはありませんが、

Dsc_0005_20210217142501

それでもどこかで姿が見られているようで、無事なようです。

Dsc_0007_20210217142501

崖を駆け登る元気なトラちゃん。飛んでもいいけど、飛ばない。

Dsc_0009_20210217142501

飛ぶにはそれなりにエネルギーを使うしね。

Dsc_0020_20210217142501

昨日は一日「妻」(「妻」以外の呼び方をするとチコちゃんに叱られますヨ)と静岡の街へ。
私が一緒に行かないと片付かない用事が有ったので仕方ないです。

ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 (400mm) 絞りF7.1-8 1/60-1/250秒 ISO800-1600 静岡市

2月18日 オオジュリン

オオジュリン

お天気は良くなりましたが風の強い日が続きます。

Dsc_001_20210217140901

遊水地を歩いても強風の中、鳥の声がほとんど聞こえて来ません。

Dsc_002_20210217140901

声が聞こえて来ないと目が悪い私はお手上げ状態です。

Dsc_005_20210217140901

いつまで歩いても鳥を探せないので早々に退散です。

Dsc_006_20210217140901

メジロガモを狙うカメラマンの数も減って、遊水地も少し落ち着いて来たようです。

ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 (400mm) 絞りF8 1/800-1/1000秒 ISO400 2月1日 静岡市

2月17日 富士山とエナガ

富士山

雨は上がりましたが、強風が吹き荒れ、鳥さんはさっぱりでした。

Dsc_5406

富士山の雪もどんどん風で飛ばされてしまいます。

Dsc_5304

富士山:ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 (100-195mm) 絞りF11 1/1250-1/2000秒 ISO400 2月16日 静岡市

エナガ

鳥さんはさっぱりダメだと思っていましたが、公園の常連さんが回って来てくれました。

Dsc_4990_20210216163101

Dsc_5033_20210216163101

エナガは2羽しか確認できませんでしたが、会えると嬉しい鳥さんです。

Dsc_5017_20210216163101

エナガ:ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 (400mm) 絞りF8 1/1600秒 ISO800 2月16日 静岡市

2月16日(2)メジロと空です

本日二本目

メジロ

メジロです。

Dsc_0012_20210216165901

今、遊水地でカメラを構えていると『メジロですか』と聞かれる事がある。

Dsc_0008_20210216165901

聞いた人にすれば『メジロガモ』のつもりでしょうね。

Dsc_0009_20210216165901

メジロガモは今日(16日)も無事に居ました。

チョッと面白い光景を見付けました。

Dsc_10061

飛行機雲の影が出ていて、不思議な感じでした。

ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 (110-400mm) 絞りF8-13 1/1250-1/2000秒 ISO400 静岡市

2月16日 キツツキ

キツツキ

日本では『約』10種類のキツツキの仲間が観察されています。

『約』を付けるのは何処までの記録を入れるかで数字が変わってしまうから、此処では『約』10種類とします。

アリスイ、コゲラ、コアカゲラ、オオアカゲラ、アカゲラ、ミユビゲラ、クマゲラ、アオゲラ、ヤマゲラ、ノグチゲラ

10種類いても名前に「キツツキ」と付くキツツキはいません。

アリスイを除き、『ゲラ』が付いています。

『ゲラ』の語源については諸説ある様ですが、よく分かっていないようです。

その内でも静岡市内でも比較的よく観察されるのが4種類。

以下に写真で紹介します。

一番見る機会が多いのがコゲラだと思います。

コゲラ 15cm

Dsc_0003_20210215144601

それより少し大きい

アカゲラ 23cm

Dsc_0002_20210215144601

更に少しだけ大きい

アオゲラ 29cm

Dsc_0007_20210215144601

身近に居ても気付かれない

アリスイ 17-18cm

Dsc_001_20210215144601

名前の通り木を突いて木の中に潜んでいる虫を食べたり、木の実などを食べています。

地面に降りて、落ちている木の実や虫を探している姿もこの時期にはよく目にします。

アリスイは木を突くというよりも、ひだの中に隠れている虫を舌で捕らえたり、地上でエサを探している姿をよく見掛けます。

アリスイは静岡では冬鳥、その他3種は留鳥。

ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 (400mm) 絞りF8 1/500-1/1600秒 ISO400-800 1月から2月 静岡市

2月15日(2)ホオジロ類

本日二本目

今日は雨で鳥見にも行けない。

家でおとなしく本を読んだり、ネットでドラマを見たりして過ごしている。

カシラダカ

Dsc_10045

アオジ

Dsc_0718

ホオアカも含めみんなホオジロの仲間

この記事を書いていたら外が明るくなってきました。

今日は大人しく家にいましょう。

ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 (400mm) 絞りF8 1/200-1/250秒 ISO400 2月 静岡市

2月15日 ホオアカ

ホオアカ

2月10日撮影。

Dsc_9308

時々目の前に草の上に出て来る。

Dsc_9285

Dsc_9273

Dsc_9263

ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 (400mm) 絞りF8 1/800-1/1000秒 ISO400 2月10日 静岡市

2月14日(2)キレンジャク

本日二本目

キレンジャク

本日(14日)レンジャクをようやく撮影出来ました。

曇り空の空抜けで色は出ませんが、レンジャクだとは分かります。

Dsc_4370

見るだけなら1月30日に見たのですが、この時にはフル逆光で太陽がもろに入る感じで、レンズをそちらに向ける勇気が出ないで、取り逃がしました。

今日も逆光でしたが、前回に比べたら安全です。

Dsc_4189

この時にはB氏、T氏と話をしていて、B氏にM.Sato氏からレンジャク情報が入り、場所を聞くと私たちから20mも離れていない場所。

Dsc_4415

一歩道に出るとM.S氏と『ぴここ☆』さんの姿がそこに見えました。

Dsc_4487

キレンジャクばかりで、15羽確認できました。

ありがとうございました。

ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 (400mm) 絞りF8 1/500-1/800秒 ISO800 2月14日 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

2月14日 瑠璃

ルリビタキ

昨日(13日)は探鳥会で里山の公園を回りました。

Dsc_006_20210213210001

Dsc_018_20210213210001

ルリビタキがよく出てくれて、至近距離からも見る事が出来、

Dsc_007_20210213210001

Dsc_019_20210213210001

参加された皆さんにも堪能して頂けたと思います。

Dsc_0020_20210213210001

Dsc_0023_20210213210001

Dsc_0043_20210213210001

ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 (400mm) 絞りF7.1-8 1/60-1/160秒 ISO400-800 1月 静岡市

2月13日 ベニマシコ

ベニマシコ

メジロガモで盛り上がっている遊水地ですが、

Dsc_0949

少しそこを離れて他の鳥を探してみました。

Dsc_1416_20210212171301

ウグイスがもうさえずっていました。

Dsc_0999

ベニマシコの地鳴きもあちらこちらから聞こえて来ます。

Dsc_1326

赤いのが多い群れを見付けたので、そこで少し粘ってみました。

Dsc_1124

今まで色が薄かった個体も色が濃くなって来たのか、赤いのが目立つ様になってきました。

Dsc_1362

柳の新芽が出ると、今度は新芽の緑とベニマシコの赤が綺麗なコントラストを見せてくれます。

ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 (400mm) 絞りF7.1-8 1/200-1/250秒 ISO400 2月11日 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

2月12日(2) オオハクチョウ

本日二本目

記事の最後に、今日(12日 )のレンジャク情報・あります。

オオハクチョウ

Dsc_0029_20210207172101

Dsc_0031_20210207172101

Dsc_0033_20210207172101

Dsc_0020_20210207172101

Dsc_0022_20210207172101

Dsc_0026_20210207172101

※本日、麻機遊水地にヒレンジャクが5羽出たと、連絡を頂きました。

メジロガモ、コウノトリ、レンジャク類、オオハクチョウ、コハクチョウ、アリスイ、ベニマシコ、他

さあ、明日は何処に行こうかな。

麻機に来るなら、駐車場は「あさはた緑地駐車場」のご利用をお勧めします。

無料のうえ、トイレも完備です。

オオハクチョウ:ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 (270-400mm) 絞りF8 1/2000-1/2500秒 ISO400 2月 静岡市

2月12日 初音と水飲み

ウグイス

2月11日の事。

Dsc_0002_20210211215201

遊水地でウグイスがさえずっていました。

Dsc_0003_20210211215201

2019年が2月17日
2020年が3月02日
※いずれも麻機遊水地での記録

Dsc_0004_20210211215201

今年は少し早く聞きました。

Dsc_0001_20210211215201

ウグイス:ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 (400mm) 絞りF8 1/1600秒 ISO400 静岡市

※写真は2月6日に撮影した物。今年の初音は2月11日。

 

イカル

辛抱強く待っていると水飲みに降りて来ました。

Dsc_032_20210209211801

Dsc_037_20210209211901

Dsc_036_20210209211801

Dsc_024_20210209211801

一羽が降りると後から続けて降りて来ます。

Dsc_038_20210209211801

後から来たのが先に降りたイカルを追い払って自分がそこで水を飲みます。

Dsc_039_20210209211801

先に居たイカルもサッさと場所を譲ってやります。

Dsc_040_20210209211801

ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 (400mm) 絞りF8 1/320-1/1600秒 ISO400-800 2月7日 静岡市

2月11日 メジロガモ再び

メジロガモ

河口から姿が見えなくなり、探していて思い出した。

今回と同じような思いをしたのはもう一カ所あった。

それを確かめに行く。

Dsc_9418_20210210212101

『W夫妻』が先着していて、それらしいカモが入っていると言う場所を教えて頂く。

Dsc_9753_20210210212101

アシの中で何か動くが姿がなかなか見えない。

Dsc_10016_20210210212101

待つ事しばし、ようやくアシの中から出て来たカモの姿を捉える。

Dsc_10008_20210210212101

これは河口で見たメジロガモのメスと同じ様に見える。

Dsc_9568

河口で一緒に探していた仲間にも連絡する。

Dsc_10029

入っていた池があまりにも小さいし、散歩の人や釣りの人も来るので、皆さんが到着するまでドキドキしながら待った。

それでも皆さん見る事が出来た様で良かったです。

※メジロガモは当地初認

ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 (400mm) 絞りF8 1/800-1/1250秒 ISO400 2月10日 静岡市

2月10日(2) キセキレイ

本日二本目

キセキレイ

Dsc_0005_20210207164501

Dsc_0006_20210207164501

Dsc_0007_20210207164501

Dsc_0004_20210207164501

Dsc_0002_20210207164501

いつ見てもスマートでキレイな鳥だ。

ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 (400mm) 絞りF8 1/1600-1/2000秒 ISO400 2月5日 静岡市

2月10日 キツネ

キツネ

カモが一斉に飛んだ!

Dsc_8589

『何か』出た!?

Dsc_8572

『I』さんがいち早くキツネに気付いて教えてくれた。

Dsc_8662

Dsc_8619

この日は皆さんカモ(メジロガモ)がお目当てでしたが、出てくれません。

Dsc_8717_20210209160201

こんな真昼間から、元気に走り回るキツネ。

Dsc_8788

こんな所もカラスに監視されていては落ち着かない。

Dsc_8816

今日は『カモ南』は諦めて『キツネ』で一杯としよう。

ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 (400mm) 絞りF8 1/1600-1/2500秒 ISO400 2月9日 静岡市

2月9日 メジロガモ

メジロガモ

メジロガモが入っていると連絡を頂き現地へ。

Dsc_7293

オオバンやコガモなどと一緒に休んでいるそれらしいカモを見付ける。

左の茶色が濃いカモ。お尻の白いパンツが目印。(上の写真)

Dsc_7611

この個体は随分前から居たのに、私はスズガモのクチバシ根元が白くない個体と片付けて、ろくに調べもしなかった。

Dsc_7670

これをメジロガモのメスと見抜いた人はスゴイと思った。

Dsc_7715

言われて見れば、スズガモ ↓ とは違う顔つきだ。

Dsc_9120

何でも簡単に片づけようとするのが私の悪い癖で、今回もまた反省させられた。

Dsc_7739

このメジロガモは当地初認で213種目となった。

ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 (400mm) 絞りF8 1/1000-1/1250秒 ISO400 2月8日 静岡市

2月8日(2) 続・イカル

本日二本目

イカル

イカル、続きます。レンジャク情報も最後にあります。

Dsc_005_20210207170601

Dsc_010_20210207170601

Dsc_014_20210207170601

Dsc_016_20210207170601

頭でっかちで、どこか愛嬌が有って、『キョロちゃん』の様な感じ。

Dsc_018_20210207170601

※今日もレンジャクの情報を頂きました。

静岡市葵区(市街地)でヒレンジャク12+見たとの事です。

1月30日に遊水地で10前後

2月5日に葵区の住宅街でキレンジャク1

今年はレンジャクが早くから来ている様です。

イカル:ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 (400mm) 絞りF8 1/640-1/1600秒 ISO400 2月6日 静岡市

2月8日 イカル

イカル

レンジャクの出現が例年よりも早いので、いつもレンジャクを探す場所へ行ってみた。

Dsc_0007_20210206203501

やはりイカルがもう集まっていた。

Dsc_0011_20210206203501

例年こんな感じの中にレンジャクも混ざっている。

Dsc_0022_20210206203501

残念ながらレンジャクの姿は見られなかった。

Dsc_0020_20210206203501

今日はイカル撮影に精を出した。

Dsc_0023_20210206203501

ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 (400mm) 絞りF8 1/500-1/2000秒 ISO400 2月6日 静岡市

2月7日(2)カワアイサ

本日二本目

カワアイサ

2月3日。

今まで土砂が堆積して河口がほぼ塞がっていた安倍川が、ここ数日の雨でようやく開き、水浸しだった河口に河原が見えるようになっていた。

Dsc_00002

それにしても風の強い日で、鳥も風に飛ばされる様に飛んでいた。

風のよけられる場所に鳥が集まっていた。

Dsc_00004_20210206205301

その中にカワアイサが一羽混じっていた。

Dsc_00003_20210206205301

まだ完全な繁殖羽にはなっていない個体で、頭の色も出ていなかった。

ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 (400mm) 絞りF8 1/1600秒 ISO400 2月3日 静岡市

2月7日 ロウバイと

ジョウビタキ

静岡でも有名な梅の名所。

Dsc_1385_20210206155201

梅はまだ少し早く、ロウバイが満開だった。

Dsc_1424

ロウバイに何か止まらないかと待ったが、ジョウビタキが近くへは来るものの、ロウバイへは止まってくれない。

Dsc_1480_20210206155201

それで、花と鳥を画面内に入れて春らしい雰囲気を狙ってみた。

Dsc_1503

ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 (400mm) 絞りF7.1-8 1/125-1/320秒 ISO400 2月4日 静岡市

2月6日(2)アトリ

本日二本目

アトリ

マヒワと同じ様にこの公園では珍しいアトリ。

Dsc_2070_20210206160801

公園が気に入ってくれた様で、

Dsc_2119

去年の暮れからメスが一羽滞在している。

Dsc_2173

一羽だけだから、出会える確率は低い。

Dsc_2405_20210206160801

普段は落ち葉の中でエサを探しているので探すのも大変。

Dsc_2455

それだけに出会えた時には嬉しさ倍増。

ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 (400mm) 絞りF7.1-8 1/100-1/1250秒 ISO400-800 2月4日 静岡市

2月6日 マヒワ

マヒワ

マヒワがこの公園で見られるのは珍しい。

Dsc_10115_20210205200601

私の記録では前回が2012年10月21日。その時にはメスが1羽。一日だけ。

その前が2010年12月23日から2011年4月27日まで観察された。

その時は20~30羽の群れが観察された。

今回はひと目7羽。

Dsc_10112

これから増えるのか、そのまま見られなくなるのか、これからの観察が楽しみです。

ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 (400mm) 絞りF7.1-8 1/400-1250秒 ISO400-800 2月3日 静岡市

2月5日(2)飛燕

本日二本目

ツバメ

この日はツバメをたくさん撮ったので、もう少し。

Dsc_8460

Dsc_9144_20210204210701

Dsc_8879_20210204210701

Dsc_9283

この日此処には2羽は飛んでいて、お腹にやや赤味が目立つ個体も居た。

Dsc_9250

亜種アカハラツバメか? 誰かが言っていた、単なる風呂ギライか?

Dsc_9282_20210204212401

※追記:本日写真仲間からキレンジャクを葵区内で見たと連絡を頂きました。

レンジャク今年は期待できそうです。

ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 (270-400mm) 絞りF8 1/1250秒 ISO400 2月3日 静岡市

2月5日 ツバメ

ツバメ

春でもないのに静岡ではツバメが飛んでいる。

Dsc_9231

他に撮る鳥も見当たらないので飛んでるツバメを撮る。

Dsc_9143

風が強いのでツバメも飛ぶのが大変そう、こんな時はチャンス。

Dsc_9024

近くへ来た時には400mmでは捉えるのが大変なので、やや広角へズームしている。

Dsc_8817

こんな時にもズームレンズは便利だ。

Dsc_8880

ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 (270-400mm) 絞りF8 1/1250秒 ISO400 2月3日 静岡市

2月4日(2)懐っこい

本日二本目

メジロ

アリスイとは逆に、遊水地のメジロがこの数日やけに懐っこい。

Dsc_0019_20210203182001

これまで遊水地のメジロはそれなりに人との距離をとっていた。

Dsc_0020_20210203182001

それが、レンズを向けると逃げるどころか寄って来る。

Dsc_0017_20210203182001

何処かで人に懐いた群れが入って来たのか?

Dsc_0018_20210203182001

私としてはメジロも大好きなので、大歓迎です。

ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 (400mm) 絞りF8 1/1250秒 ISO400 1月30日 静岡市

2月4日 アリスイ

アリスイ

今シーズンは未だにアリスイとの良い出会いが無い。

Dsc_0004_20210202143201

鳴き声は聞くけれど、姿が見られない。

Dsc_0003_20210202143201

見られてもかなり遠い。

Dsc_0005_20210202143201

目の前に出てくれても枝被りがひどい。

Dsc_006_20210202143201

でも、段々見られる様になって来たような感じはする。

ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 (400mm) 絞りF8 1/500秒 ISO400 2月 静岡市

2月3日(2)ツバメ飛ぶ

本日二本目

イワツバメ

ツバメはツバメでもイワツバメ。

Dsc_0001_20210202141701

温暖な静岡では、イワツバメは以前から越冬する群れが多いので、真冬に飛んでいても特段珍しくはない。

Dsc_0002_20210202141701

ツバメも安倍川河口などでは年中飛んでいる感じだから、春を運んで来る感じが薄れている。

ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 (400mm) 絞りF8 1/1250秒 ISO400 1月31日 静岡市

2月3日 春よ

ウグイス

『春告鳥』とも呼ばれるウグイス。

Dsc_0001_20210201213101

去年の11月にはあれだけさえずっていたのに、

Dsc_0002_20210201213101

今は藪の中で『チャ、チャ』と鳴いている。

Dsc_0003_20210201213101

春を告げてくれるのはもう少し先かな

今年は春が早いのか、レンジャクの姿をもう見た。

日の出直後の逆光の中で、眼鏡は曇るし、まぶしくて色は分からなかったが、独特の鳴き声とシルエットでレンジャクだとすぐに分かった。東(朝日の方向)へ飛び去ったが、10羽足らずの小さな群れだった。

例年より一ヶ月早い感じだ。

見たのは1月30日。霜柱が立つ寒い朝だった。

ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 (400mm) 絞りF8 1/640秒 ISO400 1月30日 静岡市

2月2日(2)コハクチョウ

本日二本目

コハクチョウ

2月1日。池に白鳥が一羽だけ入っていた。

Dsc_001_20210202135701

よく見るとコハクチョウだ。

Dsc_002_20210202135701

しばらく姿を見なかったが、以前いたものと同じ個体かもしれない。

Dsc_003_20210202135701

 何処か、私の目に付かない所に居たのかもしれない。

Dsc_004_20210202135701

コハクチョウに出会えて嬉しかった。

ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 (400mm) 絞りF8 1/400-1/2500秒 ISO400 2月1日 静岡市

2月2日 瑠璃

ルリビタキ

ルリビタキ、もうどれ程撮っただろうか、でも目の前に出てくれるとワクワクして撮ってしまう。

Dsc_008_20210131225701

Dsc_009_20210131225701

いくら撮っても毎回新鮮な感動を持って撮らせてもらう。

Dsc_0031_20210131225701

Dsc_0044

私にはいくら撮っても撮りきれない魅力的な鳥さんです。

Dsc_0053

Dsc_0055_20210131225701

ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 (400mm) 絞りF7.1-8 1/80-1/160秒 ISO400-800 2021年1月 静岡市

2月1日(2)白

本日二本目

オオハクチョウ

白鳥も毎日のように場所を変えている様ですが、

Dsc_0003

旅立つ日も近いのでしょうか、

Dsc_0005

移動場所も今までとは少し変わって来たようです。

Dsc_0007_20210201173801

次はいつ見られるか分かりません。

Dsc_0008_20210201173801

見られる時に見ておきたいものです。

Dsc_0010_20210201173801

ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 (185-400mm) 絞りF8 1/1600-1/2000秒 ISO400 2021年1月 静岡市

2月1日 紅

ベニマシコ

Dsc_0022_20210130215901

Dsc_0023_20210130215901

Dsc_0019_20210130215901

Dsc_0020_20210130215901

Dsc_0021_20210130215901

ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 (400mm) 絞りF8 1/800-1/1000秒 ISO400 1月 静岡市

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

フォト
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

静岡バードウオッチング

kaimono

  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 『かわせみ』愛用のカメラ
  • 大量の画像を整理するのに便利
  • 世界の68種の鷲の写真集 素晴らしい写真と解説 鷹が無いのが残念
  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影しました。
  • 見やすくなりました
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • お手軽に鳥撮り
無料ブログはココログ