カテゴリー

« 2月15日(2)ホオジロ類 | トップページ | 2月16日(2)メジロと空です »

2月16日 キツツキ

キツツキ

日本では『約』10種類のキツツキの仲間が観察されています。

『約』を付けるのは何処までの記録を入れるかで数字が変わってしまうから、此処では『約』10種類とします。

アリスイ、コゲラ、コアカゲラ、オオアカゲラ、アカゲラ、ミユビゲラ、クマゲラ、アオゲラ、ヤマゲラ、ノグチゲラ

10種類いても名前に「キツツキ」と付くキツツキはいません。

アリスイを除き、『ゲラ』が付いています。

『ゲラ』の語源については諸説ある様ですが、よく分かっていないようです。

その内でも静岡市内でも比較的よく観察されるのが4種類。

以下に写真で紹介します。

一番見る機会が多いのがコゲラだと思います。

コゲラ 15cm

Dsc_0003_20210215144601

それより少し大きい

アカゲラ 23cm

Dsc_0002_20210215144601

更に少しだけ大きい

アオゲラ 29cm

Dsc_0007_20210215144601

身近に居ても気付かれない

アリスイ 17-18cm

Dsc_001_20210215144601

名前の通り木を突いて木の中に潜んでいる虫を食べたり、木の実などを食べています。

地面に降りて、落ちている木の実や虫を探している姿もこの時期にはよく目にします。

アリスイは木を突くというよりも、ひだの中に隠れている虫を舌で捕らえたり、地上でエサを探している姿をよく見掛けます。

アリスイは静岡では冬鳥、その他3種は留鳥。

ニコンD500 タムロン100-400mmF/4.5-6.3 (400mm) 絞りF8 1/500-1/1600秒 ISO400-800 1月から2月 静岡市

« 2月15日(2)ホオジロ類 | トップページ | 2月16日(2)メジロと空です »

393 アカゲラ」カテゴリの記事

390 コゲラ」カテゴリの記事

388 アリスイ」カテゴリの記事

397 アオゲラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2月15日(2)ホオジロ類 | トップページ | 2月16日(2)メジロと空です »

フォト
2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

kaimono

  • 大量の画像を整理するのに便利
  • 世界の68種の鷲の写真集 素晴らしい写真と解説 鷹が無いのが残念
  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影しました。
  • 見やすくなりました
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
  • バードウォッチングにお勧め
無料ブログはココログ