カテゴリー

« 8月2日 隼 | トップページ | 8月3日 ついて行けないだけ »

8月2日(2)隼の去った後

摂理

ハヤブサは何も捕らずに去って行ったように見えた。

Dsc_4249

しばらくはアオバトも出て来ないし、静かな時間が過ぎて行った。

この日は海上に漂流物が多かったが、波は静かだった。

そんな漂流物の中の一つに目が止まった。

テトラが二段になってから見る事が無かったが、溺れているアオバトに間違いない。

Dsc_4066

何でこんな静かな日に溺れてしまったのか?

原因は家に帰ってから画像確認していて分かった。

画面端っこにピンボケで写っていた。

Dsc_4247

ハヤブサはアオバトに一撃を加えていたのだ。

これを撮っていた私にはこの瞬間が見えていなかった。

こちらへ向かって全力で飛んで来るアオバト2羽を追っていて、その2羽が急に両側に分かれてどちらを追うか迷ったがシャッターは押し続けていた。

画面は目標を見失い、これ以上は追っていない。

ファインダーの中ではアオバトもハヤブサも見えていなかったのだ。

ハヤブサが此処まで来ていたとは。

ファインダーから目を離してハヤブサが近くに来ているのに気付き慌てて今回の最初の写真を撮った。

アオバトは逃げたと思っていた。

 

海上を浮いていたアオバトはしばらくすると沈んで見えなくなった。

それを忘れた頃、トビが飛んで来て海上から何かをすくい捕ってテトラの上で食べ始めた。

Dsc_4222

アオバトだった。

やがてカラスも集まって来て、 それが自然界の摂理。

 

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞り開放 1/2500秒 ISO800 VR-OFF   7月27日 静岡市

« 8月2日 隼 | トップページ | 8月3日 ついて行けないだけ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 8月2日 隼 | トップページ | 8月3日 ついて行けないだけ »

フォト
2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

静岡バードウオッチング

kaimono

  • 野鳥撮影をされている人、これから始めようとしている人。全てに読んで欲しい。
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 『かわせみ』愛用のカメラ
  • 世界の68種の鷲の写真集 素晴らしい写真と解説 鷹が無いのが残念
  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影しました。
  • 見やすくなりました
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 鳥に負けない 勉強しよう
  • お手軽に鳥撮り
  • 感動の一冊
無料ブログはココログ