カテゴリー

« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »

2021年11月

11月30日 チョウゲンボウ

チョウゲンボウ

久し振りにチョウゲンボウが相手をしてくれた。

Dsc_6007

抜けるような青空を飛ぶチョウゲンボウは撮っていても気持ちがよい。

Dsc_5366_20211127221001

風が強過ぎて

Dsc_5379_20211127221001

ホバリングしてくれても羽ばたきがほとんど無いので

Dsc_5435_20211127221001

羽のパターンに変化が少ないのが残念。

Dsc_5440

贅沢は言えないけどね。

Dsc_6003

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF7.1-8 1/3200-1/4000秒 ISO400 11月26日 静岡市

11月29日(2)続・サンカノゴイとミサゴ

本日二本目

サンカノゴイ

サンカノゴイ続き

大きく口を開ける。この個体はよく口を広げる。

Dsc_7989

カワセミが休んでいる下をのっそりと通り過ぎる。カワセミにパックリ行くんじゃないかと心配したが、お互いにそれ程関心を示さなかった。

Dsc_8132

カワセミが飛び出したが強風で思う様に飛べない感じ。

Dsc_8161

草むらの中でハゼ系の魚を捕まえた。

Dsc_8239_20211128160101

西日が射し込む川の中へのっそりと出て来た。

Dsc_8509

西日に照らされた孤高のサンカノゴイ

Dsc_8677

最後はまた日陰に入ってしまい、悠然と歩く姿。

Dsc_8762

此処では2017年にも出ているが、同一個体かは確認のしようも無い。

おまけ

ミサゴ

皆がサンカノゴイに夢中になっている時、サンカノゴイと皆の間の川にミサゴが飛び込んだ。

Dsc_8363_20211128163001

あまりに突然でビックリして、露出を変えている暇もなく、レンズがミサゴを追い越してしまった。

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF5.6 1/250-1/1000秒 ISO400-1600 11月27日 静岡市

11月29日 サンカノゴイ

サンカノゴイ

26日の朝、此処でお会いするいつものメンバーの方からサンカノゴイの写真を見せてもらった。

40分ほど前、此処で撮ったとの事。

Dsc_7058_20211128154201

西へ飛んで行ったと言うので、そちら方面を半日掛けて探してみたが、見つからない。

Dsc_7269

元々潜行性の強い鳥だから、人目に付く様な所へは出ていないのだろう。

Dsc_7328

翌日 (27日)は探鳥会の下見に市外へ出ていたら、地元の方からサンカノゴイを見たと連絡を頂く。

Dsc_7427

地元へ戻って現地に着くと、昨日散々探したあたりに出ていた。

Dsc_7639_20211128154201

探した時にはタイミング悪く草むらに潜んでいたのだろう。

Dsc_7777_20211128154201

見付けて教えてくれた人たち、皆さんに感謝します。

 

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF5.6-6.3 1/400-1/640秒 ISO800 11月27日 静岡市

11月28日 ルリビタキ

ルリビタキ

見付けてから1週間が経って、よく出て来るようになった。

Dsc_4126

Dsc_4137

Dsc_4158_20211125173601

Dsc_4171_20211125173601

Dsc_4200_20211125173601

見る角度で青い羽も見える。

Dsc_4218

青くなくても十分可愛い。

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞り開放 1/80-1/250秒 ISO800 11月23日 静岡市

11月27日(2)色付く秋

本日二本目

遅かった秋の訪れも、このところの急激な寒さで一気に進んで来たようです。

ダイサギ

Dsc_2883_20211125180101

ダイサギ:1/800秒 ISO400 11月20日

シジュウカラ

Dsc_4062_20211125180101

シジュウカラ:1/500秒 ISO800 11月23日

共通データ:ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞り開放 静岡市

11月27日 アオジ

アオジ

アオジも来たばかりで少し警戒心が有る。

Dsc_1440

Dsc_1576_20211125172101

メス(左)も出て来た

Dsc_1724

Dsc_1833_20211125172101

もう少しすると人なれして近くへ出て来るようになる。

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞り開放 1/160-1/640秒 ISO800 11月19日 静岡市

11月26日 カワセミが

カワセミ

最近よく撮らせてくれていた『カワセミ君』

Dsc_0989

しばらく姿が見えないと思っていたら

何と、ネコに獲られてしまったらしい。

ガッカリするやら、悲しいやら。

Dsc_1020

ネコを捨てる人が居るからこんな事が起きる。

Dsc_1108

捨てられたネコも生きて行く為には食べなければならない。

Dsc_7871

ネコにやられてしまったカワセミにも油断が有ったのだろう。

Dsc_7879_20211124213701

本当の野生ならお互いに生きる為に食うか食われるかの世界に居るのだから、それは自然界の摂理と言える。

Dsc_7883

ところが此処のネコは太っているネコが多い。

Dsc_7892_20211124213701

必死で生きる為に鳥を捕まえた様には思えない。

Dsc_1168_20211124213701

ネコも好き、鳥も好きな私から見るとこれを自然界の摂理とは見られない。

Dsc_1114

可愛いネコは絶対に捨てないで頂きたい。

Dsc_1074_20211124213701

犠牲になってしまった『カワセミ君』の冥福を祈る

 

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/320-1/3200秒 ISO400-800 11月16日から19日 静岡市

11月25日 飛来

オオハクチョウ

こちらに向かって飛んで(跳んで)来たオオハクチョウ

Dsc_3671_20211123152901

500mmでは複数を捉えるのは無理

Dsc_3678

Dsc_3686

どれを狙うか迷っていたらアッと言う間に頭の上を越えて行く

Dsc_3689

ファインダーに入った1羽を迷わず追う

Dsc_3700

Dsc_3706_20211123152801

その1羽もすぐにファインダーからあふれてしまう

Dsc_3711_20211123152801

Dsc_3721

大空を飛んでいるところを撮りたくて急いで後を追うが、

Dsc_3766

既に後ろの『牛田の池』に着水してバタバタしていた。

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF8 1/2000秒 ISO400 11月21日 静岡市

11月24日 白鳥走り出す

オオハクチョウ

この日は4羽になって『野丈の池』『新・牛田の池』『牛田の池』と移動していた。

Dsc_3034

上と下は『野丈の池』この日の朝は此処でくつろいでいた。

Dsc_3144

他の鳥を探して歩いている時、白鳥の声が聞こえた。

近くを飛んでいるのだろうが私は林の中で、上を見ても狭い空に姿は見えない。

Dsc_3263

歩いて行った『新・牛田の池』にたまたま入っていた。

Dsc_3333

朝日に照らされて、とてもきれいだ。

Dsc_3586_20211122205801

飛ぶ前にはお互いに頭を上下に振って、鳴き声をかわして、気持ちを合わせてから飛び立つのが普段のパターン。だと思って油断していたらいきなり走り出した。

Dsc_3661_20211122205801

待っていたのに、いきなり走り出したので慌てた。

飛んで来る所が撮れたが500mm単体だったので1羽を入れるのが精一杯。

この後の飛翔はまたの機会に。

なお、『野丈の池』 『新・牛田の池』『牛田の池』などの池の名前は、地名から勝手に私が付けた名前で、地図には当然そんな名前の池は出ていない。

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF5.6-8 1/1000-1/2000秒 ISO400-800 11月21日 静岡市

11月23日(2)トラツグミ

本日二本目

トラツグミ

17日にMさんから『見ました』と連絡を頂いてから、本日ようやく撮影出来ました。

Dsc_4236_20211123150201

行く度に『さっきまで、そこに居ましたよ』とか『今、そこで撮って来ました』とか聞かされ、影すら見られなかった。

今日も同じパターンで、諦めて他の鳥を撮っていた時

Dsc_4276_20211123150201

『トラツグミ居ました』と私の所へ走って来てくれた子。

最近フィールドで時々出会う親子の、子供の方だ。

Dsc_4501_20211123150201

案内されるままについて行くと、お父さんがレンズを向けている。

トラツグミは木の上でジッとしていた。

Dsc_4638_20211123150201

わざわざ走って来て教えてくれたのはYuuki.H君と、そのお父さん。

お二人のお蔭でこの冬もトラツグミを撮影する事が出来ました。

Dsc_4806_20211123150201

ありがとうございました。

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞り開放 1/100-1/320秒 ISO800-1600 11月23日 静岡市

11月23日 オオハクチョウ

オオハクチョウ

12日に見た時には5羽でしたが、21日には4羽しか見当たりません。

Dsc_5125

Dsc_8877_20211121162101

Dsc_9010_20211121162101

成鳥タイプの1羽が抜けたようです。

Dsc_3148_20211121162101

また何処かから出て来るカモしれません。

SBS「エコパ バードウォッチング」参加者募集中

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞り6.3-8 1/1000-1/3200秒 ISO400-800 11月12日から21日 静岡市

11月22日 ルリビタキ

ルリビタキ

11月16日。例年より若干早めの訪れ。

Dsc_8721

一見メスの様に見えるが、よく見ると所々に青い羽が見える。

Dsc_2031

Dsc_2050

Dsc_0415

Dsc_0456

ルリビタキの場合、キレイに青くなるには数年掛かると言われている。

Dsc_1978

これから公園の紅葉もキレイになるだろうし、楽しみだ。

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF5.6-6.3 1/100-1/250秒 ISO800-1600 11月16日から19日 静岡市

11月21日(2)またカワセミ

本日二本目

カワセミ

近くへ来てくれればやっぱり嬉しくシャッターを切る。

Dsc_7755_20211120213201

Dsc_7745_20211120213201

Dsc_7738_20211120213201

Dsc_8079_20211120213201

Dsc_8651_20211120213201

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/250-1/2500秒 ISO800 11月16日 静岡市

11月21日 カワセミ

カワセミ

Dsc_100649

Dsc_100261

Dsc_100294

Dsc_100415

Dsc_100563

Dsc_100659

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞り開放 1/640-1/1600秒 ISO400-800 11月6日 静岡市

11月20日(2)別の日

本日二本目

ハクセキレイ

ソリハシセイタカシギが居なくなって、河原は普段の姿に戻りました。

Dsc_0263_20211119162801

これと言って撮る鳥も見つからず、今日もセキレイ撮りです。

Dsc_0265_20211119162801

飛んでいる鳥を撮るには、何と言っても素早く被写体をファインダーに捉える事。

Dsc_0245

不規則に飛ぶセキレイ類はファインダーに入れる練習には良い鳥です。

Dsc_0246_20211119162801

遠くなら楽に入るのに、近くなればなるほど難しい。

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞り開放 1/2500秒 ISO400 11月18日 静岡市

11月20日 ハクセキレイ

ハクセキレイ

河原に発生した無数の蚊

Dsc_9064_20211118181601

それを狙ってセキレイ類が多数集まっている。

Dsc_9102

撮る物が他にない時にはセキレイの飛翔を狙う。

Dsc_9067

飛翔写真を撮るには願っても無い被写体。

Dsc_9148_20211118181601

これを撮らない事は無い。

Dsc_9149_20211118181601

飛翔写真の良い練習にもなる。

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞り開放 1/5000秒 ISO400 11月17日 静岡市

11月19日(2)カワセミ

本日二本目

カワセミ

目の前でホバリングしてくれたが、逆光だった。

Dsc_7581

お尻に藻の様な物が付いていた

Dsc_7583_20211118180201

Dsc_7585_20211118180201

Dsc_7595_20211118180201

足元に飛び込んでくれたがとても追えなかった。

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/2000秒 ISO400 11月16日 静岡市

11月19日 エナガ

エナガ

可愛いエナガ。

Dsc_2034

すばしっこいから写真を撮るのは結構大変。

Dsc_2008

Dsc_1909_20211118152301

Dsc_2125_20211118152301

Dsc_2067

Dsc_2190_20211118152301

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞り開放 1/400-1/800秒 ISO800 11月10日 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

11月18日(2)ミユビシギ

本日二本目

ミユビシギ

愛想の良いミユビシギがご機嫌伺に来てくれました。

Dsc_9416

Dsc_9735

河原には大量の蚊が発生していて、うるさい程。

Dsc_9805

その蚊を難なく捕まえて食べているようでした。

Dsc_110012

カメラマンがズラリと並んでいても臆せず皆さんの真ん中で居眠りを始めました。

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF5.6-7.1 1/1600-1/3200秒 ISO400 11月17日 静岡市

11月18日 ホオジロガモ

ホオジロガモ

ホオジロガモが珍しく近くへ来た。

おにぎり型の頭の形が特徴。

逆光遠目にはメスの様に見えていたが、近くで見たらオスだった。

Dsc_6915_20211116204701

緊張するとスマートになる

Dsc_6885_20211116204701

オオバンと同じ位の大きさに見えるが、図鑑によるとホオジロガモが10cm前後大きい。

Dsc_6726

これは尾羽が見えていないからだろう。

Dsc_6940

全長には尾羽の長さも含まれるから。

Dsc_6764_20211116204701

潜って出てきたらカニをくわえていた。

Dsc_6702_20211116204701

此処にこんなカニが居る事に驚いた。

鳥は正面顔も面白いが、後ろ顔も面白い。

Dsc_6967_20211116204701 

これでちゃんとコチラも見えている と思う。

最後の一枚は17日に撮った物。

Dsc_9517

他の物に気を取られている時、いきなり目の前に浮き出て羽ばたいた。

その後は何処へ出るのか、ゲーム感覚で楽しめた。

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3-7.1 1/2000-1/2500秒 ISO400 11月15日と17日 静岡市

11月17日(2) カワセミ

本日二本目

カワセミ

カワセミが良い所でホバリングしてくれました。

Dsc_9286

モデルになってくれたカワセミ嬢には感謝です。

Dsc_9290

立て続けに色んな鳥が出たので、この写真の出番が遅くなった。

※明日はココログのメンテナンスがあり、午前中は閲覧も出来ない様です。

時々予告を裏切るメンテナンスも有るので、どうなることやら

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞り開放 1/2500秒 ISO400 11月5日 静岡市

11月17日 色々

11月15日に撮れた他の鳥

ハマシギ

時々、小さな群れがサーッと飛んで来た。

Dsc_5474

群れの中にハマシギ、ミユビシギ、トウネンなどが混じっている。

Dsc_5492

河原の砂利に紛れてすぐに見失う。

Dsc_5498_20211116100401

見付けた時には降りるところ。

Dsc_7401_20211116100401

ハマシギ:ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3-8 1/2000-1/4000秒 ISO400 11月15日 静岡市

 

ウズラシギ

ソリハシセイタカシギの動き出しを待っていると、近くの草むらから出て来た。

Dsc_5880_20211116111101

この場所では珍しい鳥だ。

Dsc_6087_20211116111101

ウズラシギ:ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/2500秒 ISO400 11月15日 静岡市

 

シロチドリ

いつの間にか対岸に来て歩いていた。

Dsc_6178_20211116111201

三頭身の可愛いヤツ。

シロチドリ:ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/3200秒 ISO400 11月15日 静岡市

 

ハジロカイツブリ

ソリハシセイタカシギがなかなか目覚めないので、チョッと浮気。

Dsc_6480

ハジロカイツブリが近くに来ていた。

Dsc_6519

ハジロカイツブリ:ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/2000秒 ISO400 11月15日 静岡市

 

ハヤブサ

待っていると色々な鳥が飛んで来るが、近くへ来るものは少ない。

Dsc_5510_20211116111201

ハヤブサも時々現れたが、遠い。しかも速い。

Dsc_5515

アッと言う間に見失う。

ハヤブサ:ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/3200秒 ISO400 11月15日 静岡市

ホオジロガモも近くへ来てくれた。その写真はまたの機会に。

 

 

11月16日 跳ねてるソリハシ

ソリハシセイタカシギ

13日、14日と用事があって、鳥撮りに出られなかった。

15日。もう居ないだろうと思いながらも、他の鳥にも期待して出掛けてみた。

Dsc_7150_20211115204401

現地に7時頃着いたらカメラマンが大勢いる。

Dsc_7151_20211115204401 

普段ならこの時間、居ても顔見知りが2~3人居れば多い位だ。

Dsc_7152_20211116082701

ソリハシがまだ同じ場所に居た。

Dsc_7154_20211116082701

鳥は休んでいる様で、シャッターを切っている人も居ないので

Dsc_7158_20211116082701

挨拶をして入って行くが、挨拶を返してくれる人が居ないのは少し寂しい。

Dsc_7163_20211116082701

ソリハシは私が現地に着いてから小一時間休んでいた。

Dsc_7346_20211116082701

ようやく動き出し、少しだけ飛んで(跳んで) くれた。

Dsc_7347_20211116082701

私が居る間に同じ様なコースを2回飛んで(跳んで)くれた。

Dsc_7349_20211116082701

今日はこれだけ撮れれば十分。

Dsc_7354_20211116082701

ありがとうございました。

 

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3-8 1/3200-1/4000秒 ISO400 11月15日 静岡市

11月15日 飛んでるソリハシ

ソリハシセイタカシギ

11月12日

私が居る間に2回飛んでくれた。(最初の降りるところは別として)

Dsc_3900_20211113222601

1回目が13日に出した写真。

Dsc_3902_20211113222701

2回目の飛翔が今日の写真。

Dsc_3912_20211113222601

1回目はアッと言う間に飛んで来て降りてしまった。

Dsc_3903_20211113222601

2回目は少し離れたところから飛び立って、頭の上を一周して草むらの向こうに降りた。

Dsc_3928

この時には気持ちにも余裕が有ったから枚数も多く撮れた。

Dsc_3922_20211113222601

自分としてはこれだけ撮れれば大満足。

Dsc_3961_20211113222601

ソリハシセイタカシギと見付けてくれたRINOさんに感謝。

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/3200秒 ISO400 11月12日 静岡市

11月14日(2)ソリハシセイタカシギ

本日二本目

ソリハシセイタカシギ

続・ソリハシセイタカシギの写真

Dsc_4070_20211113214901

羽繕い

Dsc_3518_20211113214901

チョッと羽ばたき

Dsc_3538_20211113214901

盛んに何かを食べているようだが、何を食べているのかよく分からない。
下の写真ではクチバシにトコロテンの様な物体が付いている。

Dsc_3271

下の写真ではクチバシの間に半分透明なオタマジャクシみたいな物が見える。

Dsc_4108_20211113214901

回りにコガモやらが来ても関心は示さず、何かを捕らえるのに夢中だ。

Dsc_4342

この場所にそんなに食べ物が有るのか、普段の此処の状況からは考えられない事だが、この場所が好きみたいだから、引き付けるだけの食べ物が有るのだろう。

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3-8 1/2500秒 ISO400 11月12日 静岡市

11月14日 言葉は要らない

エナガ

エナガの可愛さの前に言葉は要らないね。

Dsc_2550

Dsc_2555

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞り開放 1/400秒 ISO800 11月10日 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

11月13日(2)アボセット

本日二本目

ソリハシセイタカシギ

11月12日の朝、RINOさんから『ソリハシセイタカシギ』の連絡。

県内や周辺で稀に出現情報があったが、『いつか地元で見付けてやる』と我慢していた。

いつも行くのは三カ所のフィールドで、この日は別のフィールドへ出ていた。

急いでそちらへ向かうが、この日に限って何故か道が混んでいる。

焦る気持ちを抑えて、ようやく現地に着いた時、

『今まで此処に居たんだけど』『あと一分だたよ』

やっぱり、間に合わなかったかとがっがりしたが、

『あ、飛んだ!』の声に振り向くと、丁度河原へ降りる所。

Dsc_3029

少し遠いが、見るだけは見られたし、証拠写真も撮れたと大喜び。

Dsc_3040

もうこれだけでも大満足でしたが、

また飛んで、今度はこちらへ向かって飛んで来た。

こちらへ向かって来ると気持ちも昂るからファインダーに入らない。

Dsc_3089_20211113164801

降りる前に何とかファインダーに捉え、近くへ来たので追い切れず、降りる時にはまた見失う。

Dsc_3090

ブレ防止はありがたい機能だが、ファインダー内が変にカクカク動くのでこんな時には動き物を見失う元になる。

今回は40年以上の夢が叶い、シャッターもいつも以上に多く切った。

Dsc_3110

似た様な画像ばかりだが、私には全てが大切な宝物。

Dsc_3209_20211113164801

残りの中から気に入った物をまた出して行きます。

ソリハシセイタカシギは『私の記録』では当地初認で、216種目となりました。

RINOさん本当にありがとう。

 

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF5.6-7.1 1/2500-1/4000秒 ISO400 11月12日 静岡市

11月13日 セッカ

セッカ

撮れる物が見つからずしょんぼりと帰る道。

Dsc_5160

そんな時に限って目の前に出てくれる。

Dsc_7756

探しても見つかる事が少ないのに、何故だろう。

Dsc_7804

『またおいで』と元気付けられているみたいだ。

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF8 1/3200秒 ISO400 11月3日 静岡市

11月12日(2)白鳥飛来

本日二本目

オオハクチョウ

オオハクチョウが飛来しました。

Dsc_4555_20211112184001

Dsc_4607

成鳥3、若鳥2

 

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/1250秒 ISO400 11月12日 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

11月12日 同じダイサギ

ダイサギ

どちらも『同じダイサギ』ですが、親子くらい違って見えます。

Dsc_8458

これは写真 ↑ のいたずらも少しありますが、右の小さくて足が黒いのが、この辺りで一年中普通に見られる「亜種チュウダイサギ」で、左の大きくて足が黄色く見えるのが「亜種ダイサギ」

Dsc_8462_20211108181401

大きい方の「亜種ダイサギ」は冬鳥としてこの辺りに来る。

以下は「亜種チュウダイサギ」

Dsc_8357

普通に居る「亜種チュウダイサギ」を「亜種チュウダイサギ」 と呼ぶのは面倒なので普通は『ダイサギ』と呼んでいる。

Dsc_8358

私は昔から普通に居るのを『ダイサギ』冬来る大きいやつを『オオダイサギ』と言っている。

Dsc_8360_20211108173301

この方が分かり易いと思うが、

Dsc_8439

探鳥会などで「亜種ダイサギ」が居る時には注意している。

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF5.6-6.3 1/2500-1/5000秒 ISO400 11月4日 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

11月11日 カワセミ

カワセミ

此処でカワセミを撮るのも久し振り

Dsc_100556

Dsc_100558

Dsc_100562

Dsc_100568

Dsc_100569

Dsc_100570

Dsc_100576

この日はサービス良く、ホバリングをしてくれた。

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞り開放 1/1600秒 ISO800 11月6日 静岡市

11月10日(2)アリスイ

本日二本目

アリスイ

スズメを撮っている時近くでアリスイの声がした。

Dsc_7155

近くの電線にアリスイが止まっていた。

こんな所にも居るんだな。

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞り開放 1/160秒 ISO1600 11月2日 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

11月10日 スズメ

スズメ

最近は意識してスズメを撮る様にしています。

Dsc_6713

Dsc_6565_20211106172301

この日も明るい内は撮らせてもらえず、薄暗くなってからようやく撮らせてもらえました。

Dsc_6683_20211106172301

Dsc_6634

何とか明るい内に撮れせてもらえるように、頑張ってみます。

Dsc_6702_20211106172301

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞り開放 1/640秒 ISO800 11月2日 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

11月9日 カム カモ エヴリバディ

キンクロハジロ

この池の名物?キンクロハジロ

Dsc_7174

11月3日に2羽見られ、その後少しずつ増えて8日には14羽になっていました。

Dsc_100788

この池のキンクロさんたちは愛想が良い

Dsc_100717

池のふちに立てば寄って来る

Dsc_1142_20211108170601

エサが無いと分かるとサ――っと遠ざかって行くけどね (^^;)

 

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF5.6-8 1/640-1/1600秒 ISO800 11月3日-7日 静岡市

11月8日(2)モンキチョウ

本日二本目

モンキチョウ

チョウチョも飛んでりゃ撮ります

Dsc_5176

こちらが風上に居たので正面が撮れました。

Dsc_5177

右に左に激しく移動していましたが、

Dsc_5216_20211107150001

カメラとの距離はほとんど同じくらいのところを飛んでいました。

Dsc_5217

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/2500秒 ISO800 11月1日 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

11月8日 ハクセキレイ

ハクセキレイ

散歩していて目に止まったハクセキレイ。

Dsc_7422_20211105213501

今では街中の駐車場などでも見掛ける。

Dsc_7373

人をあまり恐れる事も無く、人や車の間をチョコマコと歩いている。

Dsc_7375

この時は本来の生息場所?

Dsc_7420_20211105213501

河原で飛んでいる虫を捕まえていた。

Dsc_7414_20211105213501

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞り開放 1/2500秒 ISO400 11月3日 静岡市

11月7日(2)ミサゴ

本日二本目

ミサゴ

ミサゴが飛んで来たが此処で狩りをするとは思わずのんびり見ていると、急に翼を閉じて降下に入った。

慌ててレンズを向けて後を追う。

Dsc_8232

何とか捕捉。追跡を始めるとすぐに目の前の木に遮られ目標を見失う。

Dsc_8241

木の向こうに飛沫が見えた。

ミサゴは見事に魚を捕まえ、池上空を一周して獲物を見せに戻って来た。

Dsc_8256_20211105221501

『どうだ、うまく写せたかな』

Dsc_8246

ニヤリと笑って飛び去って行った。

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/4000秒 ISO400 11月4日 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

11月7日 最速タイ記録

ツグミ

昨日、里山公園でツグミを見ました。

Dsc_9964_20211106165901

早いなと思い、以前の『私の』記録を見ると2019年にも同じ日、11月6日に遊水地で見ていました。

早い鳥あり、遅い鳥あり、鳥の世界は地球環境の変化を感じているのか?

ツグミ:ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF8 1/2000秒 ISO400 11月6日 静岡市

 

ジョウビタキ

ジョウビタキが行く手でホバリングしていた。

Dsc_4983

草の実を狙ってか、草に虫でもついているのか?

Dsc_4985

Dsc_4988_20211104210001

ホバリングしながら何か興奮している感じ

Dsc_4989_20211104210001

草の裏側に縄張りを狙うライバルが居たのです。

Dsc_4992_20211104210001

ジョウビタキ:ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/1600秒 ISO400 11月1日 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

11月6日(2)オオタカ

本日二本目

オオタカ

広い河口にはカモが沢山入っていたが、遠い。

近くに居るのはオオバンくらい。

しばらく何も起こらず、待つ事1時間。

オオタカが飛んで来て河原の流木に止まった。

Dsc_8807_20211105214401

一瞬のスキを突かれた感じで近くに居たオオバンも反応しなかった。

Dsc_8817_20211105214401

オオタカもオオバンには興味が無さそう。

此処に止まってから30分程、時々カメラマンに小さなサービス。

Dsc_8910

こちらも飽きて、目を離した時に飛ばれた。狙いはカルガモか!

Dsc_9003

慌てるカルガモは無視して、更に遠くまで飛んで行く。

Dsc_9011

河原にやはりオオタカの若が居て、それに突っ掛かって行った。

それだけで、そのまま2羽共何処かへ飛んで行ってしまった。

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF8 1/2500秒 ISO400 11月5日 静岡市

11月6日 エナガとジョビ子

エナガジョウビタキ

遊水地のエナガ、久し振りの出会いです。

Dsc_1256_20211104151801

Dsc_1263

Dsc_1262

ジョウビタキも随分増えて来て、縄張り争いで大変です。

Dsc_1407_20211104151801

Dsc_1529_20211104151801

Dsc_1554

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/250-1/2500秒 ISO800 10月29日 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

11月5日 オシドリ

オシドリ

今日こそは一番乗りを目指して日の出前に現地に着いたのに、やっぱり上には上がいた。

でも、一番乗りの人は目指す池が違っていた。

まだ暗いので三脚を使って撮影した。

雲台は中国製の4000円のヤツで心配したが問題も無く、具合は良い。

期待してのぞいた池にはオシドリが3羽いた。

Dsc_5252

警戒心が強いので、半分草の影に隠れる様に撮影した。

Dsc_5342

カメラにも慣れた頃だと思い三脚をそっと上げ、一歩前に出たら飛ばれた。

Dsc_5405_20211102202401

たまたま同じタイミングでオオタカが飛んで来たので、オオタカに反応したのだと思いたい。

Dsc_5488_20211102202401

オオタカがもう数秒早く飛んで来てくれれば・・・

Dsc_5604

三脚上げたところだったのでオシドリの飛び立ちも、オオタカの木止まりも撮れなかったのが悔しい。

 

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞り開放 1/160-1/500秒 ISO1600-3200 三脚:スリックE84 雲台:INNOREL フルード ビデオ雲台F60 11月2日 静岡市・麻機(あさはた)遊水地 静岡市

11月4日 オオタカ現る

オオバンオオタカ

オオバンがいきなりこちらに向かって走り出した。

これはラッキーと慌ててレンズを向ける

Dsc_3312_20211101143901

シャッターを切りながら『なぜオオバンは走り出したのか?』

『もしかして、オオタカが襲って来たのか!』

Dsc_3321

シャッターを切るのをやめて、周りを探した。

それらしい姿も見えず、オオバンの騒ぎもすぐに収まった。

オオタカが襲ってくる確率よりも人に驚いて走り出す事の方が圧倒的に多い。

反対側に人が入ったのだろう

Dsc_3324_20211101143901

家に帰ってPCのモニターで画像を確認して驚いた。

2枚目の右上にオオタカの姿が見える。

3枚目では襲うのをやめて向きを変えたオオタカの尾羽が右端に入っていた。
(途中10枚程省いている)

撮影している時にはオオバンにばかり目が行っていて、オオタカが入って来たのには全く気付かなかった。

本当にオオタカが来ていたのだ。

此処でオオタカの狩りが成功していたらと思うと残念でならない。

オオバンには気の毒だが

これもまた写真ならではの面白味だ。

 

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞り開放 1/1600秒 ISO800 10月30日 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

11月3日(2)安倍川の風車 去りぬ

本日二本目

風と共に

安倍川河口にあった風力発電の風車『風電君』が無くなった。

まともに動いている姿の記憶がほとんど無い。

工事が完了したのが2004年2月と言う事で17年間ほどあそこに立っていたのに。

かなりのお金を使って建設し、かなりのお金を使って撤去したと思うが???

写真も沢山撮っていたはずなのに、今回探してみたらほとんど残ってない。

悲しいね。

在りし日の姿 富士山と『風電君』  2019.09.14

Dsc00266

撤去作業中 2021.10.27 見ているだけで足がすくむ

Dsc_0389

タワーの高さは65m、羽の長さは35m 羽先端は地上高100mになる

作業の様子を見る。ミサゴが飛ぶ

Dsc_0484

撤去完了。21.11.03 クレーンの辺りに『風電君』は有った。

Dsc01954

風の無い日にはモーターの回る音と共に風車が重そうに動き出し、風の強い日には風車が回らない様に電気の力で回転を止めていた? 外から音を聞いているだけだとそんな不思議な風力発電『風電君』だった。

最近、安倍川河口で新記録の鳥が見つかっている。

10月28日にT.Suzukiさんがニュウナイスズメを観察、撮影されている。

10月29日にY.Nisizawaさんがアオバトを観察、撮影されている。

「私の」安倍川河口の鳥類リストに加えさせて頂きました。

 

 

11月3日 メジロとアケビ

メジロ

メジロの群れがやって来て、頭の上で騒いでいる。

見上げるとそこにパッカリと口を開けたアケビの実。

Dsc_1973_20211031205801

私がジャマだと騒いでいるのかな

Dsc_2074

少し離れるとすぐに一羽がアケビに取りつき、次々と降りて来た。

Dsc_1854

アケビは昔食べてみたが種だらけで、味の事はよく覚えていない。

Dsc_1773_20211031205801

好きな人には美味しいおやつだと言う。

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞り開放 1/320-1/500秒 ISO800 10月29日 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

11月2日 ジョウビタキ

ジョウビタキ

ジョウビタキが縄張り争いで追い掛けっこをしている

Dsc_4919_20211031200501

高速で目まぐるしく飛び回る小鳥を超望遠で追うのは大変だが、

Dsc_4858

近くで飛び回っているので狙ってみた。

Dsc_4848

すぐに目が回って諦めた。

Dsc_4922

2羽の争いもすぐに見えない所へ移動して行った。

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF6.3 1/1000-1/2000秒 ISO400-800 10月30日 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

11月1日 アリスイ

アリスイ

アリスイが出ましたが、此処はまだ草が刈られていません(10月30日午前)

Dsc_4383

土手の上から遠巻きに狙うしかありません。

Dsc_4567

アリスイが出るのは此処だけではないので、

Dsc_4645

運がよければ遊歩道を歩いていて目の前に出る事もあります。

Dsc_4701_20211030173401

ニコンD500 AF-S NIKKOR 500mmf/5.6E PF ED VR 絞りF5.6-8 1/400-1/3200秒 ISO400-800 10月30日 静岡市・麻機(あさはた)遊水地

« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »

フォト
2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

静岡バードウオッチング

kaimono

  • マンガでバードウォッチング 792円は電子版 紙の本は935円を選んで下さい
  • 野鳥撮影をされている人、これから始めようとしている人。全てに読んで欲しい。
  • 『かわせみ』の新レンズ
  • 『かわせみ』愛用のカメラ
  • 大量の画像を整理するのに便利
  • 世界の68種の鷲の写真集 素晴らしい写真と解説 鷹が無いのが残念
  • 野性を撮り続けた久保敬親氏の集大成。麻機でコウノトリ、キジなどを一緒に撮影しました。
  • 見やすくなりました
  • 識別に便利な写真図鑑
  • 鳥に負けない 勉強しよう
無料ブログはココログ